ゴルフ上達法ランキング


もし、あなた
プロゴルファー作成の
上達法を探しているなら…
有益な情報が以下にあります。

ゴルフ上達のためのアセット集
【まぐまぐ携帯版】

貴重な情報が得られる
メルマガに登録する
↓↓↓
(空メールを送信)
規約に同意して登録
解除

第17号 視線

こんにちは。外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


■石川遼プロ、屈辱の予選落ち

男子ゴルフツアーの開幕戦の東建ホームメイト・カップで、
初日は88位と出遅れた石川遼プロは、
2日目に1バーディー、3ボギーの73とスコアを落として、
通算8オーバー、150の92位でまさかまさかの予選落ち。

海外で勝つためにスイング改造中とのことですが、
やはり、ゴルフとは非常にデリケートなスポーツであることを再認識させられます。
昨年、賞金王のあの石川遼がスイングを微調整したことにより、
アプローチもパットも崩れてしまうのですから。

そんな中、
2日目は、「上田諭尉プロ」と「宮本勝昌プロ」が通算3アンダーでトップに並びました。
3日目は、2日目の29位タイから急浮上した「小田孔明プロ」が68をマークし、トップ。

この3人の共通点、皆さんはお気付きですか?

「上田諭尉プロ」は、同大会の2007年の覇者。
「宮本勝昌プロ」は、同大会の2008年の覇者。
「小田孔明プロ」は、同大会の2009年の覇者。
です。

コースとの相性って、やはりあるんですね。


■2010/4/17集計の週間ランキングについて

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

皆が知らないこと。そこに情報としての価値がありますから、
きちんと選別すれば、『アセット』の宝庫です。

選別の意味も込めて、良品をランキングしていますので、
興味のあるものがあれば、是非チェックしてみてください。

1位☆☆☆☆☆
“武市悦宏プロの100切りマスタープログラム”
[モバイル]
http://s-ter.net/business/c/00888.html
[PC]
http://s-ter.net/business/c/00882.html

2位☆☆☆☆
世界最新ゴルフ上達プログラム
[PC]
http://s-ter.net/business/c/00883.html

3位☆☆☆
やれば上手くなる「タオル素振り上達法」
[PC]
http://s-ter.net/business/c/00884.html

4位☆☆
【ゴルフ】ジュニアゴルフ上達プログラム
[モバイル]
http://s-ter.net/business/c/00889.html
[PC]
http://s-ter.net/business/c/00885.html

5位☆
世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!
[PC]
http://s-ter.net/business/c/00886.html

●今週の第1位
“武市悦宏プロの100切りマスタープログラム”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・DVD5枚組で合計217分のプログラムです。

・武市プロは、2002年にJGTO登録、2002〜07年ツアーメンバーとしてミニツアーを転戦、
 2007年PGA登録し、2007〜10年ティーチングプロとして活動しています。

・アメブロも公開されています。
 http://ameblo.jp/esuhirokeisuke/

・本プログラムでは、飛距離を伸ばす方法については一切触れられていません。
 プロのように70台以下のスコアを出そうと思えば確かに飛距離は重要になってきますが、
 純粋に100を切りたいのであれば、特に飛距離は重要でなく、
 体格や体力、才能やセンスとは関係なく、方法論とコツさえあれば
 100切りを目指すことができるという考え方です。

・重要なのは以下の3点。この3つの精度を格段に上げ、スコアアップに成功するのです。

【1】どのコースでもフェアウェイに飛ばす、ティショットの打ち方を覚える。
【2】どの足場からでもグリーンオンさせる、アプローチの型を覚える。
【3】パッティングを2パットでカップインさせる、コツを覚える。

・また、サポートについても180日間完全満足保証。
 内容に満足できないと感じた場合、理由を問わず手数料735円を差し引いた金額を全額返金頂けます。


■オススメのメールマガジン

ゴルフには【 100の壁 】があるといわれています。それはなぜか?
100を切ると切らないとではゴルフの内容がまったく違うからです。
しかし、仕事が忙しくて練習量が少ないあなたでも
【 90台でラウンドすることは簡単 】です。

あなたも楽しく90台でゴルフしたいならコチラをご覧ください。

>>>> >> >> http://www.mag2.com/m/0000271141.html 


■視線

東建ホームメイト・カップで2日目首位の
「上田諭尉プロ」について、皆さんご存知ですか?

ちょっと難しい漢字ですが、「うえだゆい」と呼びます。

2008年には、フジテレビのジャンクスポーツに出演していたので、
この人見たことあるという方もいるかもしれません。

上田プロは、最近の若年化が著しいプロゴルファーとしては、
異例の「ゴルフを始めたのが16歳から」という経歴の持ち主です。

大学時代に中部オープンのベストアマに輝いて、1997年にプロ転向。

2002年にはシード権を奪うものの、初優勝への道のりは厳しく、
2005年はシード権もなく2試合の出場のみ。

2006年のQTでは41位となり、2006年の試合出場も厳しい状況にでしたが、
地元開催の「東建ホームメイトカップ」で2位タイ。

そして、前述の通り、207年には「東建ホームメイトカップ」で初勝利を飾りました。


そんな上田プロから、学んだ観点(アセット)の一つが「視線」です。
                          ~~~~~~~

視線、非常にデリケートでゴルフをするうえで、
普段、気にもしていなかったようなことでした。

ティーグラウンドに入ってアドレスする時、送る視線について思い出してほしいのですが、
この時どのようにして、目標へ視線を送っていますか?

さらに具体的にいえば、どのように首を回して目標へ視線を送りこんでいるか。

おそらく、ほとんどの方は特に意識せずに自然に首を回しているのではないでしょうか。

多くの方が特に意識していない動作なので、思い出す事も出来ないかもしれませんが、
上田プロ曰く、
このちょっとした首の回し方が、それまでの過程で整えた「スタンス」、「構え」に
わずかなズレを生じさせる事になるため、この動き一つがショットに大きく影響しているとのこと。


スイングの上達法として、バックスイングやトップなど『動』の動きにばかり注目しがちですが、
スイングには、その『動』の前に『静』の部分がしっかりしていなければ、
『動』の部分に悪影響を及ぼします。

当然、ドライバーショットだけではなく、アプローチやパター等の
全てのショットに対して大きく影響が出ていることになります。

だからこそアドレスする際、『静』の部分にあたる
ベストな「スタンス」と「構え」をする必要があります。

ここまでは、ゴルフをやられている方であれば、誰もが気にされていることでしょう。

しかし、そんな『静』の部分の「スタンス」と「構え」は、
その後の僅かな首の動きで、台無しになっている可能性があります。
    ~~~~~~~~~~~~~~
つまり、せっかく整えた「スタンス」と「構え」を崩してしまう結果となっているのです。

特にコースに出ると、この視線の送り方は重要となるため、
もし、コースに出ると、いつも通り打っているスライスやフックを連発していて
練習場のように真っ直ぐ飛ばない場合、視線の送り方に問題がある可能性があります。

ここで、アセットとして公開できるのは、その"気付き"までですが、
今まで気にもしなかった視線の送り方に意識を向けて、いろいろ考えてみることが重要です。

すぐに答えを知ることもよいですが、自分でいろいろ試してみて、納得のうえ、重要性を感じてみましょう。
視線を変えることによって、皆さんのスイングに良い変化がでることを期待しています。

デリケートなスポーツのゴルフには、こういった普段気にもしていないようなポイントがいくつもあります。
一個、一個知り、重要性感じて、少しでも上達に役立てて頂けたらと思います。

ちなみに、上田諭尉プロのアセットはこちらです。
==================================================================
“現役ツアープロゴルファー上田諭尉の『4STEP ULTIMATE METHODS』”
[PC]
http://s-ter.net/business/c/00887.html
==================================================================

珍しいというか、世の中狭いというか、
今週の第1位の武市悦宏プロは上田諭尉プロの高校の後輩だそうです。
先にご紹介したブログでも対談の記事を書かれています。

http://ameblo.jp/esuhirokeisuke/entry-10233926177.html


それでは、また次号にて!

ゴルフ上達のためのアセット集
【まぐまぐ携帯版】

メルマガに登録する
↓↓↓
(空メールを送信)
規約に同意して登録
解除

0.ゴルフ上達法ランキング -TOP-
1.プロから学ぶ
2.飛距離
3.アプローチ
4.パッティング
5.練習法
9.メルマガ登録



■お問い合わせ
■特定商取引法
■プライバシーポリシー
■更新履歴


Copyright© 2009
ゴルフ上達法ランキング
All Rights Reserved.