ゴルフ上達法ランキング


もし、あなた
プロゴルファー作成の
上達法を探しているなら…
有益な情報が以下にあります。

ゴルフ上達のためのアセット集
【まぐまぐ携帯版】

貴重な情報が得られる
メルマガに登録する
↓↓↓
(空メールを送信)
規約に同意して登録
解除

第109号 パターのメカニズム

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■新人の斉藤愛璃選手がLenovoとスポンサー契約!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は私の仕事の都合ですが、
月曜でなく1日前倒しで日曜に配信させていただきます。

先週は女子ゴルフのファッションに関する情報を紹介しました。

女子ゴルフのニュースは男子に比べ華やかな内容が多いですね。
そんな女子ゴルフ界で注目の新人のニュースがあったので、
紹介したいと思います。

昨年、国内女子ツアーのプロテストに16位タイで合格し、
今季のツアー出場資格をかけたクオリファイでも31位に入った斉藤愛璃選手が、
Think Padなどノートパソコンを中心に展開するLenovoとスポンサー契約を結んだ。

斉藤選手はアマチュア時代に日本代表メンバーに加わるなど、
ジュニア時代から期待される選手で、
プロ転向以前もツアーに参戦し注目を集めていました
今季はクオリファイを上位で通過したことで、
ほとんどの試合に出場することが可能となっています。

今季はキャップ、ウェア、キャディバッグに同社のロゴを付けて
プレーすることになっているようですね。

余談ですが、私もlenovoのPCを愛用しています。
安くてスペックもある程度整っている製品が多いですよね、
好きなメーカーなので斉藤選手の成績も気になってきてしまいます。

今週の開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」にも出場し、
開幕戦でツアー初勝利に王手で最終日を迎えています。

本日の結果は注目です。

【斉藤愛璃のプロフィール】
http://s-ter.net/business/c/01742.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2012/3/3集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2012/03/03.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
http://s-ter.net/business/c/01743.html

▼2位☆☆☆☆
ゴルフ7日間シングルプログラム雑誌で話題の小原大二郎プロによる
最短最速ゴルフ上達プログラム5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!
http://s-ter.net/business/c/01744.html

▼3位☆☆☆
藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック
〜グリーン上で3回パターを打つことはもうありません〜【GFM0004】
http://s-ter.net/business/c/01745.html

▼4位☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://s-ter.net/business/c/01746.html

▼5位☆
レッスンの神様「田原紘」の我が子を最速でシングルにするDVD
http://s-ter.net/business/c/01747.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2012/03/03.html

●今週の第1位は、
なぜ、22歳からゴルフを始めた私が、ドラコン日本一になり、
その後更に412ヤードを飛ばし日本記録を達成できたのか?

【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
http://s-ter.net/business/c/01748.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■パターのメカニズム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週号ではショートゲームはメンタルについて紹介しました。
今週はパターのメカニズムとの戦いについてです。

今週も【今の技術で100を切る】から、
パターのメカニズムについてご紹介させて頂きます。

◆パターのメカニズム

パターは、もっとも正確性が求められるクラブです。
そのため、的確にボールを捕えられるように、
シャフトも短くなっているのが通常です。

ボールを転がすクラブなので、
フェースが地面と垂直の位置でインパクトしなければボールは跳ねてしまいます。
そのため、ロフトはないものと思われがちですが、
実際には2〜4度のロフトがついているものが多く見られます。

たいていの場合、ロフトがついているぶん、
ネックがグース気味に曲がって、
インパクト時にフェースが垂直になるようにできています。

また構えたときにフェースと
自分との距離を決めるライ角も、さまざまです。
ボールの真上に目がくるように構える人、
通常のクラブのようにラインより手前に目の位置が来る人など、
それぞれ打ちやすいポジションも異なるからです。

さらに、ヘッドの形状もさまざまですが、
自分の打ちやすいクラブを選ぶのが基本です。

●パターにもロフトがある

「パターのフェースは垂直」と思っている人も多い。
しかし、実際のパターには2〜4度のロフトがついているもの。
パターの形状によってロフトの大きさは異なるが、
まったくロフトのないものは、ほとんどないといっていいでしょう。
これを知っているといないとで考え方も変わるはず。

だいたいのパターには、スイートスポットがわかるように上に線が入っている。
しかし、たまにこの線がズレているものもあるので、
必ず自分でスイートスポットを確かめておこう。
シャフトを持ってフェースをティなどでつつき、
いちばんよく弾くところが本当のスイートスポット。

●パターの種類

パターにはいろいろな種類があります。
シャフトは中尺や長尺といった極端に長いもの、
そしてヘッドの形状もさまざまです。
しかし、ゴルフを始めてしばらくは、
もっともスタンダードなものを使うことをおすすめします。
パターで主流となっているのが、
マレットタイプとピンタイプのものです。
後ろに出っ張りのあるマレットタイプは、
見ての通りヘッドが重めで後ろに飛び出ているぶん、
ボールを押し出す力も大きくなります。
ヘッドの重さを感じにくい人には、このタイプが適しているでしょう。
ピンタイプはオーソドックスなパター。
スイングに自信がある人に適していると言えるでしょう。

●自分に合ったライ角のパターを選ぼう

パターは、基本的に自分がもっとも打ちやすいものを選びましょう。
ヘッドの形状、グリップの形状や打感につけ加えて、
このときに注意したいのがシャフトの長さとライ角。
地面にパターを置いたときに、
シャフトが自分に向かってどの程度傾いているか、
どれくらい長いかによって、ボールと手元の距離が決まります。
つまり同じパターでも、身長や打ち方によってボールの見え方が変わってくるのです。
たとえばアドレスのときに、ボールの真上に目がくるように構える人なら、
それに合ったライ角と長さのものを選ぶのがベストです。

●自分の打ち方にあるロフトのパターを選ぶ

パターはボールをまっすぐに転がすもの、
だからフェースは地面に対してまっすぐになっている、
と思ったら大間違いで、パターにもロフトはあります。
もしロフトが4度でシャフトがまっすぐについていれば、
アドレスでまっすぐに構えてしまうとフェースが
4度上を向いた状態になってしまいます。
これを正すには、手元を約6センチ前にださなければならず、
そのまま打つとボールは弾んでしまいます。
またネックがグースぎみでロフトがあっても、
構えやすくなっているものもあるので、
実際に打って感触のいいものを選ぶ必要があります。

ぜひ、参考にしてください。

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック 
〜グリーン上で3回パターを打つことはもうありません〜【GFM0004】	
http://s-ter.net/business/c/01749.html

それでは、また次号にて!

──────────

ゴルフ上達のためのアセット集
【まぐまぐ携帯版】

メルマガに登録する
↓↓↓
(空メールを送信)
規約に同意して登録
解除

0.ゴルフ上達法ランキング -TOP-
1.プロから学ぶ
2.飛距離
3.アプローチ
4.パッティング
5.練習法
9.メルマガ登録



■お問い合わせ
■特定商取引法
■プライバシーポリシー
■更新履歴


Copyright© 2009
ゴルフ上達法ランキング
All Rights Reserved.