ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【正しい素振り】ゴルフ上達のためのアセット集 第2号

ゴルフ上達のためのアセット集

─────────────────────────────────

■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第2号 ■□

─────────────────────────――――――──

明けましておめでとうございます。外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

本メルマガでは、その情報を知ることにより、ゴルフの上達につながる、

まさに『アセット』と呼ぶべきノウハウ、コツ、秘訣といった情報をご紹介します。

アセット(Asset)とは、直訳すると「資産」の意味ですが、

我々コンサルタントの世界では、経験から蓄積されたノウハウ、コツ、秘訣等の

情報の価値を最大限に評価し、アセット(=資産、財産)と呼びます。

数あるスポーツの中でも、ゴルフは、有益なアセットを得ることにより、

飛躍的に上達するスポーツですので、是非、ご覧になってください。

■「米Accentureは、タイガー・ウッズ選手とのスポンサー契約を終了」

さて、少し古い話題になってしまいますが、

2009/12/13、外資系コンサル大手の米Accentureが、スキャンダル報道が相次ぐ、

タイガーウッズ選手とのスポンサー契約を終了しましたね。

私は、コンサルタントという職業柄、Accentureという会社をよく知っていますが、皆さんはご存知ですか?

Accentureは、ゴルフだけでなくウィリアムズF1チームとのパートナーシップも組んでいる超大手企業です。

ご存知、元F1ドライバー中嶋悟氏の息子の中嶋一貴選手がウィリアムズに所属していましたので、

社長の程さんとの対談なんてこともしていました。

http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/0haa/101283/

私も、中嶋一貴と直接お会いする機会がありましたが、とても真面目な好青年でした。

ウィリアムズではないかもしれませんが、これからも頑張ってほしいものです。

さて、だいぶ話題がそれてしまいましたが、ゴルフは特にマナーを重視するスポーツということも

ありますですので、軽率な行動には十分気をつけねばなりませんね。

■2010/1/2集計の週間ランキングについて

さて、新年初めての上達法の週間ランキングの上位の5つは以下の通りです。

多くの方が書かれている上達法は、玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、

きちんと選別すれば、『アセット』の宝庫です。

今回は、この中から第1位のタオル素振り上達法に着目してみたいと思います。

1位☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

やれば上手くなる「タオル素振り上達法」

http://s-ter.net/business/c/00680.html

2位☆☆☆☆☆☆☆☆☆

簡単練習で自分専用のスイングプレーンを作る方法

http://s-ter.net/business/c/00678.html

3位☆☆☆☆☆☆☆☆

【バイオニックミサイルスイング】再販記念!

プラスハンデ2.6をも叩き出す脅威のゴルフスイング理論を限定100名の方へ大暴露!

http://s-ter.net/business/c/00693.html

4位☆☆☆☆☆☆☆

【初回価格】7日間スピードゴルフ上達法

http://s-ter.net/business/c/00699.html

5位☆☆☆☆☆☆

専門家でも簡単になおらない??

やっかいなテニス肘、上腕骨外上顆炎を早くきっちり治す7つの秘密 

1700人以上を見てきた 研究が大好きな 整形外科医の治療法

http://s-ter.net/business/c/00682.html

■やれば上手くなる「タオル素振り上達法」

皆さんは、普段、どのようなゴルフの練習をされていますか?

私は、激務の仕事の中、毎日終電かタクシー、時には休日出勤も辞さずということで、

非常に限られた時間の中でしか練習ができません。

しかも、なかなか打ちっぱなしにすら、通えない状況です。

そんな中、一つの『アセット』として、利用させてもらっているのがこの練習法です。

ゴルフは、『アセット』と呼ばれる経験から蓄積されたノウハウ、コツ、秘訣により、

その成長スピードが大きく変わるスポーツというのが私の持論でもありますが、

練習法はレバレッジ(かける時間の長さの意味)の観点からも、かなり重要な『アセット』と言えるでしょう。

※ここからは、著者の山下裕司さんの『アセット』を引用のうえ、私なりの解釈を加えています。

 詳しくは、以下の引用元サイトにてご確認ください。

 http://s-ter.net/business/c/00680.html

一生懸命練習しているのにゴルフが上達しないのはなぜでしょうか。

では、ゴルフの練習には、2つ方法があります。

(1)スイングの悪い点を重点的に、矯正していく方法

(2)自然とスイングを矯正してくれる方法

上達できない人は、

(1)のスイングの悪い点を重点的に、矯正していく方法

をやっています。

ゴルフ雑誌やゴルフマニュアルを参考に難しい理論で、スイングの一瞬を

無理に強制するような練習方法がこれです。

この練習方法をやっている、というかこういう事をするのが練習だと思っている人が多い。

なかなか上達しない、こういう練習を一生懸命やっているから、なかなかゴルフが上達しないのです。

悪いところを矯正しようとする練習は、確かに上達するように思いますが、実はとても時間がかかるのです。

なぜなら、あなたのスイングには悪いところがたくさんあるからです。

悪いところがたくさんあるから、1つ1つ矯正しようとすれば、当然、時間がかかってしまいます。

では、

(2)の自然とスイングを矯正してくれる方法

とはどういう方法でしょうか

これもいくつか方法がありますが、一番簡単な方法は「素振り」です。

ボールを打たない練習だからこそ、素振りはきれいでシャープなスイングを作れるのです。

逆に、ゴルフは正しい練習をすれば、「素振り」という誰でも知っているような練習でもグングン上達します!

長年染み付いたスイングの悪いクセも、素振りなら治せます。

正しい素振りは、スイングの悪い点を1つ1つ修正していく上達法ではなく、

自然にスイングの悪いところが矯正してくれます。

冷静に考えてみることで、改めて、素振りという基礎的な練習法の重要性が再確認できた気がします。

皆さんは、普段、どんな練習をされていますか?どんな素振りをされていますか?

今回は、正しい素振りの模範例として、

やれば上手くなる「タオル素振り上達法」

http://s-ter.net/business/c/00680.html

をあげましたが、この方法にこだわる必要はありません。

限られた時間の中、何度となく繰り返す、反復練習の素振りですから、

自身の今までの経験の中で、固まったスタイルがある方はそのスタイルで、

ない方はその素振りのスタイルを探してから、その一振り一振りを見直していかがでしょうか。

それでは、また次号にて!

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

メールマガジンの解除、登録は、下記ページから行えます。

  

まぐまぐ : http://www.mag2.com/m/0001070541.html

  

マガジンID : 0001070541

  

mail : manager@golfprogress.info

―――――――――――――――――――――――――――――――――




HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ