ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【飛距離アップ】ゴルフ上達のためのアセット集 第3号

─────────────────────────────────

■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第3号 ■□

─────────────────────────――――――──

こんにちわ。外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

本メルマガでは、その情報を知ることにより、ゴルフの上達につながる、

まさに『アセット』と呼ぶべきノウハウ、コツ、秘訣といった情報をご紹介します。

アセット(Asset)とは、直訳すると「資産」の意味ですが、

我々コンサルタントの世界では、経験から蓄積されたノウハウ、コツ、秘訣等の

情報の価値を最大限に評価し、アセット(=資産、財産)と呼びます。

数あるスポーツの中でも、ゴルフは、有益なアセットを得ることにより、

飛躍的に上達するスポーツですので、是非、ご覧になってください。

■「ドラコン日本一決定戦(L-1 Grand Prix 2009)」

またまた、今週も昨年のお話で恐縮ですが、

2009/12/26にテレビ放送された『ドラコン日本一決定戦(L-1 Grand Prix 2009)』、

皆さんは、ご覧になりましたか?

結果は、安楽拓也プロが401ヤード飛ばして優勝!!

あの石川遼君も367ヤードで6位と奮闘しましたが、

飛距離ではドラコンプロの安楽さんにはかないませんでしたね。

■2010/1/2集計の週間ランキングについて

さて、新年初めての上達法の週間ランキングの上位の5つは以下の通りです。

多くの方が書かれている上達法は、玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、

きちんと選別すれば、『アセット』の宝庫です。

興味のあるものがあれば、是非チェックしてみてください。

1位☆☆☆☆☆

簡単練習で自分専用のスイングプレーンを作る方法

http://s-ter.net/business/c/00678.html

2位☆☆☆☆

やれば上手くなる「タオル素振り上達法」

http://s-ter.net/business/c/00680.html

3位☆☆☆

ゴルフ最速上達法(驚異のNSP打法)

http://s-ter.net/business/c/00712.html

4位☆☆

世界最新ゴルフ上達プログラム

http://s-ter.net/business/c/00734.html

5位☆

速攻!パワーインパクトゴルフ

http://s-ter.net/business/c/00684.html

■ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2

今週は、『ドラコン日本一決定戦(L-1 Grand Prix 2009)』の話題ということで、

飛距離に注目してみたいと思います。

当たり前のことですが、ゴルフはスコアを競うスポーツであり、

飛距離を競うスポーツではありません。

しかし、野球におけるホームラン、バスケットボールのダンクシュート、

テニスのスマッシュ等々、全てのスポーツにおいて、同じ特典しか得られなくても

それぞれ豪快な点の取り方には華がありますよね。

ゴルフの飛距離も同じで、やはり、どんなプレイヤーでも一度は、

飛距離に魅せられたことがあるものです。

今日は、そんな飛距離をアップする『アセット』として、

安楽プロの飛距離をアップする上達法を交えて、ご紹介します。

※ここからは、著者の安楽プロの『アセット』を引用のうえ、私なりの解釈を加えています。

 詳しくは、以下の引用元サイトにてご確認ください。

 http://s-ter.net/business/c/00713.html

皆さんは、ゴルフのスイングのリズムはどのようにとられていますか?

安楽プロは、1、2、3のリズムで左、右、左と下半身の体重を移動させる

スイングを推奨しています。

厳密には、1、2、3のリズムと言ってしまうと、3のところで力んでしまうため、

重いビールケースを投げる時をイメージして、腰を曲げて、両手でつかんで、

同じように「1→左足」、「2→右足」とフレば、あとは反動で自然に3の動きに

なるのと同様に3は自然に振るというわけです。

これは、なるほど!と思いました。

私も3のときに、インパクトで力を入れるイメージでしたが、過剰に力が入っていました。

3は反動で自然にスイングしたとき球にあたった瞬間、インパクトするようなイメージです。

リズムについてのコツは、当然、安楽プロのマニュアルの記載内容のほんの一部であり、

本書には、以下をはじめとする飛距離アップのノウハウが凝縮されています。

◆ 典型的な手打ちを治すには?

◆ クラブが先に動くクセを治すには?

◆ V字型の手打ちスイングを治すには?

◆ 前傾が足りない弊害とは?

◆ 振り終わるとよろけるのを治すには?

◆ 球が上がらないのを治すには?

◆ 体重が乗りきらないのはなぜか?

◆ 肩が入りすぎて痛くなるのを治すには?

◆ 苦手なドライバーの距離を伸ばすには?

◆ 足を踏み込んでも腰が回らないのはなぜか?

◆ 理想的なスタンスとは?

◆ なぜトップスイングで体が伸びてはいけないのか?

◆ 足を早く振ってテンポを上げると距離は伸びるが…

◆ なぜ、体が張りすぎると球が飛ばないのか?

全部やるのは難しいので、上達のコツは一つ一つしっかり身に着けて、改善していきましょう。

今まで過剰に力が入っていた人は、これだけでもスイングが改善することがあると思います。

自身の今までの経験の中で、固まったスタイルがある方はそのスタイルで、

ない方は新しいリズムの取り方で、スイングの一振り一振りを見直していかがでしょうか。

それでは、また次号にて!

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 メールマガジンの解除、登録は、下記ページから行えます。

  まぐまぐ : http://www.mag2.com/m/0001070541.html

  マガジンID : 0001070541

  mail : manager@golfprogress.info

―――――――――――――――――――――――――――――――――




HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ