ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【父親とゴルフ】ゴルフ上達のためのアセット集 第7号

─────────────────────────────────

■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第7号 ■□

─────────────────────────――――――──

こんにちは。外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることにより、ゴルフの上達につながる、
まさに『アセット』と呼ぶべきノウハウ、コツ、秘訣といった情報をご紹介します。

アセット(Asset)とは、直訳すると「資産」の意味ですが、
我々コンサルタントの世界では、経験から蓄積されたノウハウ、コツ、秘訣等の
情報の価値を最大限に評価し、アセット(=資産、財産)と呼びます。

数あるスポーツの中でも、ゴルフは、有益なアセットを得ることにより、
飛躍的に上達するスポーツですので、是非、ご覧になってください。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。


■石川遼さん、首位と5打差の暫定7位タイに浮上

石川遼さんが、カリフォルニア州のリビエラCCで開催されている、
米国PGAツアーの第5戦「ノーザントラストオープン」の2日目を首位と
5打差の暫定7位タイで終えました。

その他の日本勢は今田竜二さんが暫定29位タイ、丸山茂樹さんが
暫定92位タイですので、日本勢の中でも際立っていますね。

さすが、昨年の賞金王。
昨年の予選落ちから大きな成長が見えます。

そんな石川さんは、調子に乗ることもなく、

「米ツアーでは自分の技術レベルは低い方だと思う。」

と、まだまだ自分を冷静に捉え、的確な状況判断と
落ち着いたプレーをする姿にはには風格すら感じます。

さて、賞金王の石川さん、賞金女王の横峯さくらさんをはじめとする
昨今の若年層のプロゴルファーの活躍、彼らのレベルの高さには、
幼少の頃から指導してきた父親の姿があります。

彼らはどのような指導を受け、あの若さでゴルフ選手として、
大成することができたのでしょうか?

続きは、メイントピックにて。


■2010/2/6集計の週間ランキングについて

さて、今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下の通りです。

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
きちんと選別すれば、『アセット』の宝庫です。

選別の意味も込めて、良品をランキングしていますので、
興味のあるものがあれば、是非チェックしてみてください。

1位☆☆☆☆☆
ジュニアゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/00764.html

2位☆☆☆☆
簡単練習で自分専用のスイングプレーンを作る方法
http://s-ter.net/business/c/00765.html

3位☆☆☆
やれば上手くなる「タオル素振り上達法」
http://s-ter.net/business/c/00766.html

4位☆☆
バイオニックミサイルスイング
http://s-ter.net/business/c/00767.html

5位☆
世界最新ゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/00768.html

6位~10位はホームページに掲載しています。
http://golfprogress.info/2010/02/06.html


今週の第一位は、「ジュニアゴルフ上達プログラム」。
他のマニュアルと異なり、対象者は、
小学1年生~高校3年生までのジュニア、及び保護者、指導者
となっています。

JKGA(ジャパン・キッズ・ゴルフ・アカデミー)代表の渡辺三男さん、
同会員でPGAプロゴルファーの石川亨さんがジュニアゴルファーが、
楽しみながらゴルフを上達する方法をDVDにまとめた作品です。

キッズアカデミーとプロゴルファーが作成し、
賞金女王 横峰さくらさんの父、横峰良郎氏が推薦しているので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人気があるのも当然です。

1位☆☆☆☆☆
ジュニアゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/00764.html

さて、2位、3位は、ランキング常連の
「スイングプレーン」と「素振り」の2作品。
これらは安価な金額であることもあり、
私からも自信を持ってお勧めしています。

書店で売っているゴルフ本しか見たことのない方は、
このマニュアルであれば、
それらのゴルフ本と大きく金額は変わりませんので、
ネット書籍を試す意味でも購入されて良いと思います。

多くの方が、購入されていますが、
満足の意見ばかりで、不満の声は聞こえてきません。

2位☆☆☆☆
簡単練習で自分専用のスイングプレーンを作る方法
http://s-ter.net/business/c/00765.html

3位☆☆☆
やれば上手くなる「タオル素振り上達法」
http://s-ter.net/business/c/00766.html

■父親とゴルフ

今週は、『石川遼さんの活躍』の話題と絡め、
有名ゴルファーの方々の幼少期の
ゴルフへの取り組みについて注目してみたいと思います。

石川遼さんは、どのような幼少期を送られたのでしょう?

まず、6歳の時に、父親に連れられてゴルフ練習場に行ったことを
きっかけにゴルフにのめり込んだそうです。

その後、小学校はサッカークラブ、中学校は陸上部に所属。
ゴルフ部がなかったこともあり、
短距離走で足の筋力と体力を付けることを目的としていたとのこと。

しかし、中学までゴルフ部にも所属もせず、高校生となった2007年に、
マンシングウェアオープンKSBカップでアマチュア枠でツアー初出場し、
日本のプロゴルフ大会においての史上最年少優勝を達成。

学校で習ったのでなければ、
その成長の裏には父親(家族)の指導があったことは明白ですね。

父親の石川勝美さんは、
自分がアベレージゴルファーで立派な指導が出来るわけでもなく、
家が金持ちでもない中、子供を上達させるために、
練習量・ラウンド数をどうやって増やすかを必死で考え、
ゴルフ場でも父親はキャディに専念し、指導に徹したそうです。

まさに、父親の愛ですね。


横峯さくらさんも父親の愛で育ったゴルファー。
これは、極端な話ですが、彼女が小学生のときは、
料金が安い月曜日をラウンドの日として、学校に行かせなかったそうです。
娘が小学生のときに集中と選択が出来た父親のその強い気持ちは尊敬します。

どうでもいい話ですが、
私は、"普通に"勉強をして、大学に行き、大手企業に就職し、外資に転職をした。
それだけに、さくらさんが幼少から普通でないことをやって
成功したことを偉大に感じます。
ゴルフがうまくても人として問題のある人になってしまったら、
話しは別ですが、ご存知の通りさくらさんはまったく問題ありませんから。

その後は、自宅を売って、友人から山を借り整備した、
かの有名な手製の練習場を作られました。

人生をかけて、娘のゴルフに注いだ。父親の愛ですね。
もちろん、皆さんにここまでやりましょう!と
いうことを勧めているというよりは、気持ちの込め方の例ですよ。

また、宮里藍さんは、父親がティーチングプロなので、
幼少から愛と技術をみっちり受けて成長したのでしょう。

本メルマガの読者の方に、息子さん、娘さんがいらっしゃって、
ゴルフをやらせてみたいと考えていらっしゃる方がいるのであれば、
今週の第1位のジュニアゴルフ上達プログラムは面白い内容です。

見てみて、面白いなぁと思うのは、
「子供にこういうことを教えればいいんだ!」
と思いながら、
あれ?じゃあ、私のスイングは・・と思いなおすこともあり、
子供と一緒に自分も成長できることです。

そもそも幼少の頃、こんなにきっちりとしたプロの方から
指導を受けていませんから、あの頃に帰って学ぶような気持ちです。

1位☆☆☆☆☆
ジュニアゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/00764.html

私も幼少の頃から、このDVDの内容のように、
子供向けの
・正しいスイング
・正しいアプローチ
・正しいパッティングを
学びたかった。

ちなみに私の父は数学教師であり、そのスキルを指導してもらった結果、
ITの外資コンサルタントとしてやっていけているわけですから、
その指導と愛には感謝しています。
贅沢言っちゃいけませんね。(笑)

1位☆☆☆☆☆
ジュニアゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/00764.html

それでは、また次号にて!

■発行者サイトは以下の通りです。
各種アセットを厳選して、ランキング化しています。

  発行者サイト  : http://golfprogress.info/
  プロから学ぶ  : http://golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://golfprogress.info/menu3.html 


―――――――――――――――――――――――――――――――――

 メールマガジンの解除、登録は、下記ページから行えます。

  まぐまぐ : http://www.mag2.com/m/0001070541.html
  マガジンID : 0001070541
  mail : manager@golfprogress.info

―――――――――――――――――――――――――――――――――




HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ