ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【強気発言のワケ】ゴルフ上達のためのアセット集 第27号

─────────────────────────────────

■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第27号 ■□

─────────────────────────────────

こんにちは。外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


■サッカーワールドカップ・・、まだ盛り上がっています!!

木曜日に負けていたら、日本のワールドカップは終わっていました。
しかし、まだこの話題続きます。

なぜなら日本代表が大方の予想に反して予選を勝ち抜き、
ベスト16に進出したからです。

しかも、デンマークに0-0くらいの展開は予想していましたが、
まさかの3得点。これなら得点力不足とも言わせません。

でも、スポーツの力ってすごいですね。
日本に元気が出るニュース久しぶりでうれしいです。

昨年、上海に旅行に行ったときに感じた日本の元気のなさ。
オリンピックのときもここに少し書きましたが、
正直、知らぬ間に始まって、気づいたら終わっていたという感じでした。

2002年のワールドカップのような盛り上がりを久しく感じていませんでした。
スポーツバーに、見に行って騒いで、帰りの電車のホームがすごかった。
懐かしいあんな感じ。今は少しその片鱗を感じます。

こうなったらいけるとこまでいってほしい、
頑張れ、日本!!

■2010/6/26集計の週間ランキングについて

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2010/06/26.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

1位☆☆☆☆☆
簡単練習で自分専用のスイングプレーンを作る方法
http://s-ter.net/business/c/00962.html

2位☆☆☆☆
やれば上手くなる「タオル素振り上達法」
http://s-ter.net/business/c/00963.html

3位☆☆☆
【バイオニックミサイルスイング】
http://s-ter.net/business/c/00964.html

4位☆☆
パッティングの真実
http://s-ter.net/business/c/00965.html

5位☆
驚異のゴルフ上達法
http://s-ter.net/business/c/00966.html


●今週の第3位
 
『バイオニックミサイルスイング』
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・伊藤清貴さんが飛距離を出す秘訣を惜しげもなく公開するマニュアルです。

・ボールが飛ぶ理由も、飛ばない理由も実は極めて単純なことが原因ですが、
 それらの飛ぶ・飛ばないの要素を研究し、運動生理学に落とし込み、
 人間の人体構造をもとに導き出したのが"バイオニック ミサイル スイング"です。

・老若男女を問わず、驚異的な飛距離アップを実現させると同時に、
 曲がることの無い正確なショットを、毎回自分の意思で何度でも
 自由に弾き出すことが出来る"バイオニック ミサイル スイング"、
 リンク先の映像で是非、ご確認ください。
 自分のスイングとどこが違うか分かりますか?

<<伊藤清貴さんプロフィール>>

ゴルフを7歳からはじめ、現在ゴルフ暦26年。 USGTF公認のプロゴルファー。

推薦入学で中京大学へ進み、様々なカテゴリーのトップ選手と交流を持つ。

中京大学は日本でも有数の優れた教授陣や、
各競技のトッププレーヤーを輩出しているスポーツ名門校。

その恵まれた環境を生かし在学中、過去のゴルフ理論を最新のバイオメカニクス理論
(運動生理学)にあてはめ、「実験」・「検証」の繰り返しの日々を送る。

大学を卒業後、研究の成果と自身の理論を実践すべく、
トーナメントプロやレッスンプロに直接指導を受け単身アメリカへと渡る。
そこで、人体構造を活用することで上達せざるを得ない究極の理論、
バイオニックゴルフ理論を確立。

その後、ハンデキャップは常にプラスを維持し+2.6という驚異的な数字を
叩き出し続ける。

また、日本でわずか350人程度しか存在しない、
世界35カ国共通資格であるUSGTFのライセンスをもTOPの成績で取得。
数少ない実戦・ティーチングの両方を兼ね備える実力派プレイヤーである。

彼の提唱する理論を用いることで、老若男女を問わずして劇的な結果を得ることは
あまりに有名。事実彼の元には8歳から74歳と幅広い生徒に支持され、
現在では数百名の生徒が彼のゴルフレッスンの門を叩き、驚愕の結果を手にしている。


3位☆☆☆
【バイオニックミサイルスイング】
http://s-ter.net/business/c/00964.html


マニュアルでコツをつかんだ後は、
伊藤さんの主催するゴルフスクールで継続して、指導を受け続ける道もあります。

□【PREMIUM会員】最大30日間無料!
究極のゴルフ上達レッスン、バイオニックゴルフスクール!
http://s-ter.net/business/c/00967.html

□【VIP会員】最大30日間無料!
究極のゴルフ上達レッスン、バイオニックゴルフスクール!
http://s-ter.net/business/c/00968.html


■強気発言のワケ

今日は、メンタルのお話なので、ゴルフ選手ではありませんが、
最近、彼にばかり注目が集まるので、皆さんご存知の本田選手です。

彼の発言はいつも、強気で面白いのですが、
今大会で、その強気発言の裏にある本音を見え隠れさせていました。

彼が言うには、自分の中に二人の自分がいる。

それは、ご想像の通り、「強い自分」と「弱い自分」。

ワールドカップ優勝!と今の日本の世界ランクからは、
口に出すのもはばかられるような目標を彼はメディアの前で堂々と公言します。

彼は何のために大きな目標を口にするのか。
デンマーク戦後、その理由を口にしていました。

それは、「常に自分との闘い。」だから。

彼にだって、やっぱり弱い自分が常にいる。
優勝できると思っていない自分がいる。

でも、強い自分も同時にいる。
優勝できると思っている自分がいる。

彼が言うには、
「いつもそのせめぎ合いです。」
と。

「公言しないと、弱い自分がどんどん大きくなっていく。
 だから、自分のメンタルをコントロールしています。」

己に高い目標を課し、それを世界中に公言する。
そうすることによって、自らを奮い立たせ、鼓舞する。

なるほどと思いつつも、そのスケールはやはり別格。
なんといってもまず公言すること自体、恐いですが、
それを現実にしてしまっているから。

私は、名古屋グランパスのファンなので、
彼が星陵高校からグランパスに入団してきたときを覚えていますが、
「レギュラーを"目指すのでなく"、"取るつもり"で来た。」などなど、
高卒ルーキーらしからぬ、強気の発言が目立っていましたが、
こういうことだったのですね。

中学時代はガンバ大阪ジュニアユースからユースに昇格できなかった
悔しさをバネにどんどん強くなる本田。
彼を見ていると、失敗が無駄じゃないんだなと前向きに捉えられる励みになります。

火曜日のパラグアイ戦に期待しましょう。

おっと、その前に明日のミズノ・オープンも楽しみにしています。
注目は、石川遼の2年先輩で、王様と慕う、薗田選手。
サッカーに続き、ゴルフでも世間をあっと言わせてくださいね!

それでは、また次号にて!


■発行者サイトは以下の通りです。
各種アセットを厳選して、ランキング化しています。

  発行者サイト  : http://golfprogress.info/
  プロから学ぶ  : http://golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://golfprogress.info/menu3.html 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 メールマガジンの解除、登録は、下記ページから行えます。

  まぐまぐ : http://www.mag2.com/m/0001070541.html
  マガジンID : 0001070541
  mail : manager@golfprogress.info

―――――――――――――――――――――――――――――――――




HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ