ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【ドライバーのスライスを解決】ゴルフ上達のためのアセット集 第71号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第71号 □■

	2011年(平成23年) 5月22日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんわ。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■若手ゴルファーの球筋ブーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴルフは他のプロスポーツに比べて、
選手としての寿命が長いスポーツです。

経験を積めば積むほど、
状況別の打ち方が見えてくるし、
逆に年配のベテランの方が有利な点も多くあると思います。

ただ最近の若手は、石川選手といい
よく勉強しているし、活躍も素晴らしいですね。

若手の活躍に関しては昔から女子ゴルフの方が結果が顕著に出ています。

宮里藍選手や横峰さくら選手も早くから活躍していますし、
最近では金田久美子選手も結果を残しました。

そんな若手選手の間でブームが起きているようです。

【球筋をフェードに切り替える!?】
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンが本日終了しましたが、

優勝した野村敏京選手や木戸愛選手と大城さつき選手、
素晴らしい活躍をしたこの選手達にはある共通点があります。

それは、今年に入ってから球筋をドローからフェードに変えたことです。

フェードに切り替え飛距離を多少は犠牲にしてでも方向性を優先するという決断が、
早くもツアーの舞台で結果に繋がっているようですね。

野村選手に関しては20ヤードも飛距離は落ちている、
しかしそれでもフェードにする価値があると感じているようです。

事実、今回の大会では18歳とは思えない抜群の安定感をみせ、
宮里藍選手に次ぐ歴代2位の年少優勝記録(18歳178日)を樹立しました。

男子ゴルフの世界では、年齢的に中堅に差しかかった選手が、
ドローからフェードに切り替えるも、苦労を強いられるケースをよく耳にしますが、
女性ゴルファーならではの器用さでフェードに切り替えが、
上手くいっている選手が多いです。

今後、若手のフェーダー化がすすんでいくかもしれませんね。
私も切り替えを検討中です(笑)。

【野村敏京のプロフィール】
http://s-ter.net/business/c/01366.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2011/5/21集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2011/05/21.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
ゴルフ上達 世界最新ゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/01367.html

▼2位☆☆☆☆
【ゴルフ】トッププロ横田真一の「バンカー、アプローチが100倍上手くなる方法」
http://s-ter.net/business/c/01368.html

▼3位☆☆☆
【ゴルフ】横峰さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット
http://s-ter.net/business/c/01369.html

▼4位☆☆
やれば上手くなる「タオル素振り上達法」
http://s-ter.net/business/c/01370.html

▼5位☆
世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!
http://s-ter.net/business/c/01371.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2011/05/21.html

●今週の第1位は久しぶりの1位返り咲き、
「タイガー、ただ今実践中」「遼くんも、お試し中」と特集された左一軸打法。

ゴルフ上達 世界最新ゴルフ上達プログラム	
http://s-ter.net/business/c/01372.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ドライバーのスライスを解決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週号で紹介したドライバーでの悩みといえば定番のスライス。
調べた結果、スコア100以上叩いてしまう、
伸び悩んでいるゴルファーの50%の人が苦労しているとのことでした。

今週は引き続き雑誌ゴルフトゥデイから、
スライスの悩み解決をご紹介させて頂きます。

◆先週紹介した悩みの割合
・平均スコア100以上
1位:スライス50%
2位:トップ 16%
3位:右も左も12%
他

伸び悩んでいる人はやはり球がつかまらずに右のミスが多いようです

◆原因は?

・左脇が空いた状態でのフォローは手首のローテーションができず球がつかまらない。
・体重が右に残った状態でのインパクト、すくい打つとフェースが開いてスライスする

◆どうしたら球がつかまるのか?

球がつかまらないのは、球を上げようとして体重が右に残った状態になってしまい、
振り遅れてフェースが開くことが原因。
フィニッシュで左足1本で立つくらいのイメージで左に乗ることが大切なんです。
どこを終着点にするか決めることで球を打ちに行く意識が軽減され、
結果上げようとする動きも解消できます。
またこの時、左腰をスライドすることで切り返す意識を持つと、
より確実に左へ体重を移すことができます。

ぜひ試してみてください。

スライスの原因と解決法は他にもたくさん紹介されています。
また紹介しますね。

ゴルフ7日間シングルプログラム雑誌で話題の小原大二郎プロによる
最短最速ゴルフ上達プログラム5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!
http://s-ter.net/business/c/01365.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ