ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【【5番アイアンで打つ高い球】ゴルフ上達のためのアセット集 第82号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第82号 □■

	2011年(平成23年) 8月8日 月曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■石川選手海外ツアー初Vへ首位に1打差2位タイで最終日へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週書いたツイッタ―騒動は思いのほか、
大きな騒動になってしまったみたいですね。

スポンサーである花王に対するバッシングやら、
昨日フジテレビ周辺で行われたデモ?行進。

テレビ局に対する攻撃が過熱し8/21にもなにやら
する予定みたいですね。。

韓流放送に偏ってしまう点には不満はありませんが、
震災時の報道には憤りを感じたので、
テレビ局の悪い体質が変わってくれることを期待します。

米オハイオ州ファイヤーストーンCCで行われている、
世界ゴルフ選手権シリーズの
今季第3戦「WGCブリヂストンインビテーショナル」3日目。

5アンダーの10位タイからスタートした石川選手が6バーディ、
ノーボギーの「64」をマークし通算11アンダーとして、
単独首位のアダム・スコット(オーストラリア)に1打差の2位タイに浮上した。
7日(日)の最終日は、海外ツアーで初めて最終組でプレーします。

ラウンド後の石川選手は下記のようなコメントを残しています、
「うまくいったが、ショットの内容はうまくいかなかったというのが本音。
ティショットのミスをカバーできたのは良かった。ついていたと思う」
と分析していました。

長いパットが決まり、この日もリカバリーが光ったことに安どの表情を浮かべており。
逆転優勝のチャンスが生まれたことには確かな喜びと手応えもあるようですね。

【石川選手3日目の公式会見一問一答】
―今日のプレーはどうだったか、WGCで初めてこのポジションにいるが?

「優勝のことを考えるのはまだ早いのかな、という気がするけれど、
今日は非常にいいプレーができて良かったです。今日は林の中から打つことが多かったので、
うまくリカバリーできた時のアメリカの人たちの反応にすごくエキサイトしました」

―これまでは自分の望む結果が出ていなかったと思うが、米国でプレーするのに慣れてきたのか、
「今まで海外のトーナメントにたくさんチャレンジしてきて、
海外にいるとなかなかメンタル面のコントロールができず苦しかったが、
今年のマスターズの予選を通過して20位でフィニッシュしたことから、アメリカでプレーするのが楽しくなりました」

―津波(地震)があったことを通じて気持ちは変わっているか?そのアームバンドの意味は?
「まだ日本は厳しい状況で、たくさんの人が自宅をなくして、
今も避難所で生活をしている状況が続いていますし、これからずっと、
どれほど長くこういった状況が続くか誰もわからないので、僕らができるだけサポートしていきたいと思っています。
アームバンドはリッキー・ファウラー、ロリー・マキロイも付けてくれている。
僕はもともとカラフルなリストバンドをつけていたが、ちょっと生地を薄くしたかった。
いろんな色を作ってもらって、今はファッションの一つになっています」

―初日の18番ではすごいショット(パーセーブ)を打った。昨日はイーグルを奪った。こういうショットが自信になっている?
「本当にすごく落ち着いてゴルフができていることは確か。
あとは木曜日の18番であったり、トラブルショットが成功した時のアメリカの人たちの盛り上がり方がすごく大好きなので。
トラブルショットも嫌いじゃないですね」

―長距離移動による時差ボケ、食べ物、芝の違いもあると思うが?
「時差ボケはもちろん最初の1日、2日あったんですけど、たくさんボールを打つこと、
トレーニングして汗をかくことで少しずつなくしています。コースの芝質も、もちろん日本と違うけれど、
僕はどちらかというと洋芝、ベント芝というアメリカの芝が好き。コースもすごく整えられていてフェア。
こういうコースはすごく好きですね。今日もたくさんの日本人のファンの方に応援して頂いたが、
それでも母国以外で戦うというのはすごく孤独感があるというか、そう感じることもある。でもここで頑張ることによって、
日本のみんなも絶対に見てくれているという気持ちでやっています」

―タイガー・ウッズには会ったか?それはどんな体験だったか
「やはりタイガーのスイングを見て感じたのは、スイングの回転のスピードがすごく速いので、
自分の目指すスイングだと思いました。あとは毎日グリーン上で挨拶を交わしたりして、
『なんで髪の毛切っちゃたの?』と言われました」

―それで何と答えたの?
「Too hot here(ここはすごく暑い)」(場内笑い)

【石川遼のクラブセッティング】
http://s-ter.net/business/c/01462.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2011/8/6集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2011/08/06.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/01463.html

▼2位☆☆☆☆
ゴルフ7日間シングルプログラム雑誌で話題の小原大二郎プロによる
最短最速ゴルフ上達プログラム5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!
http://s-ter.net/business/c/01464.html

▼3位☆☆☆
谷将貴のゴルフ非常事態宣言
http://s-ter.net/business/c/01465.html

▼4位☆☆
世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   	
http://s-ter.net/business/c/01466.html

▼5位☆
やれば上手くなる「タオル素振り上達法」	
http://s-ter.net/business/c/01467.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2011/08/06.html

●今週の第1位は、
「タイガー、ただ今実践中」「遼くんも、お試し中」と特集された左一軸打法。

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/01468.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■5番アイアンで打つ高い球
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週号ではアイアンの上達を紹介しました。
今週も引き続きアイアン上達法にについてです。

今週は引き続き雑誌ゴルフトゥデイから、
ご紹介させて頂きます。

◆アイアン上達術、5番アイアンで打つ高い球

・グリーンまで距離が木越えの状況

ボールを左寄りにセットし、
右肩をさげすぎないように注意しましょう。
目線を少し高くして構えたら、
腰を水平に回転させるイメージで振り抜く。
右足に体重が少し残った状態がベストです。

・球を左寄りに置けば自然とフェース面も少し上を向き球も上がります

高い球を打つには、球が上がりやすい構えを作ったら、
手先で上げにいかないことが大切です。
まずボールを左足寄りにセットし、
若干右足体重に構えましょう。
自然とロフトが寝ることでフェース面も少し上を向き、
球が上がりやすい状態になります。
そして目線を高く上げるのもコツです。
若干高めにして高い球筋をイメージすることも有効です。

ただし、右足体重とはいえ右肩下げ過ぎると右腰も下がり、
手前をダフリやすくなってしまうもの。
決してすくい上げようとして手先でスイングしないことが重要です。
コツは体重移動を押さえて打つイメージを持つこと。
無理に左足に乗ろうとすれば上体がつっ込んでミスを誘発しますが、
逆に右に体重が残ってもすくい打ちのミスに。
アドレス時の体重配分を最後まで変えないイメージで、
下半身を安定させて振り抜きましょう


参考に練習してみてくださいね。

ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory”
http://s-ter.net/business/c/01469.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ