ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【ドライバーの基本その2】ゴルフ上達のためのアセット集 第99号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第99号 □■

	2011年(平成23年) 12月20日 火曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■松山英樹選手が特別賞、JGAナショナルチーム慰労会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年も残すところ約半月となりましたね。

今年は3月に震災が起こり、
いろいろな事を考えさせられました。

自分の生き方についても新しい価値観が生まれたりなど、
忘れられない年になりそうです。

今週末はクリスマスの3連休、
ゴルフといきたいところですが私は妻とのデートに時間をあてます。
みなさんプレゼントは用意しましたか?
毎年プレゼント選びは苦労しますが私はなんとか用意できました。

充実したクリスマスにしたいものです。

さて、今回は松山選手についてです。
16日(金)、2011年のJGA男女ナショナルチームの
活動を締めくくる合同慰労会が、都内ホテルにて開催されました。

男子では、松山選手の日本人初となるマスターズ・ローアマチュア獲得、
アジアアマチュア選手権2連覇、日本学生優勝などの活躍を筆頭に、
櫻井選手日本アマ、佐藤選手が台湾アマ、川村選手が日本ジュニアを制するなど、
ナショナルチームメンバーの個人での活躍は顕著でしたが、、
チーム戦では一番の目標だった
「ノムラカップ アジア太平洋アマチュアゴルフチーム選手権」で5位に終わるなど、
課題を残す1年となってしまいましたね。

女子も同じ傾向がでていて、
比嘉選手が日本女子アマ優勝、日本女子オープンローアマチュアに輝き、
日本ジュニアを城間選手、台湾アマを永峰選手がそれぞれ制したが、
チーム戦では苦戦が続きました。
なお、上記の活躍により松山選手、佐藤選手、永峰選手には特別賞が贈られました。

年末は表彰ラッシュとなっている松山選手は、
「うれしいんですけど、もっとうまくなりたいなという感じもします」と、
喜びと戸惑いが半々といった謙虚な姿勢。
「まだやり残したことが少なからずあると思うので、残りの期間でしっかりと
練習なり楽しむなりいろいろして、来年につなげたいなと思っています」と、
残り2週間となった2011年も最後まで集中して過ごし、
来年のマスターズへと弾みをつけるようですね。

【松山英樹のクラブセッティング】
http://s-ter.net/business/c/01645.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2011/12/17集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2011/12/17.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
『プロゴルファー常住充隆』 
アーリーリリース撲滅プログラムあなたも片手シングルプレイヤーになれる! 
http://s-ter.net/business/c/01646.html

▼2位☆☆☆☆
やれば上手くなる「タオル素振り上達法」	
http://s-ter.net/business/c/01647.html

▼3位☆☆☆
アプローチの真髄
http://s-ter.net/business/c/01648.html

▼4位☆☆
世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!   	
http://s-ter.net/business/c/01649.html

▼5位☆
ゴルフ7日間シングルプログラム雑誌で話題の小原大二郎プロによる
最短最速ゴルフ上達プログラム5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!	
http://s-ter.net/business/c/01650.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2011/12/17.html

●今週の第1位は、初登場!
常に70台ゴルフがしたい!「片手シングル」になりたい!と思ったら、
アーリーリリース撲滅プログラム!を今すぐ、身に付けてください。

『プロゴルファー常住充隆』 
アーリーリリース撲滅プログラムあなたも片手シングルプレイヤーになれる! 
http://s-ter.net/business/c/01651.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ドライバーの基本~メカニズム~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週号ではドライバーの基本、ゆったりスイングについて紹介しました。
今週はドライバーのメカニズム、ありがちなミスについてです。

今週も【今の技術で100を切る】から、
ドライバーの基本についてご紹介させて頂きます。

◆ドライバーのメカニズム

ドライバーの特徴は、ショットでのインパクトの位置にあります。
他のクラブなら、自然に振ればしなったシャフトが戻り、
外側に開いたフェースがまっすぐに戻ってくるのは、スイングの最下点です。
しかしドライバーの場合、それが最下点を通過しところになるのです。

クラブの特性によってインパクトの位置がズレているため、
ドライバーはティアップしたほうが楽にスイングできます。
これにともなって注意しなければならないのが、
アドレスでのボールの位置です。

他のクラブでは、からだのほぼ中央に
ボールを置いて構えているはずです。
しかしドライバーの場合、
そこから少し左に寄ったところにボールを
セットしなければならないのです。

クラブが上がり始めたところで打つのですから、
ボールを上から打ち込んでしまっては、
ティアップした意味がありません。
ボールをよく見て打つくせのある人は注意しましょう。

・ぐにゃぐにゃクラブを「ぶらーん」と振ってみるとしなりのしくみがわかる

腕力や腰の回転速度で飛距離を出そうとするのは至難の業です。
たとえボールに当たったとしても、まっすぐ飛ぶ確率は低くなるでしょう。
それをするよりもクラブやシャフトの性能をフルに使うだけで、
思った以上にボールを飛ばせるのです。
クラブを信じて、シャフトのしなりでボールを飛ばしてみましょう。

・腕に力が入るとフェースの戻りが間に合わない

腕に力が入りすぎたり、
からだの回転にスイングがついてこなかったりすると、
シャフトがしなりすぎます。
これではフェースが戻らないままボールに当たって、
ミスショットになってしまうのです。

◆すべてのミスは振り遅れが原因

・ドライバーに限らず、すべてのショットのミスは振り遅れが原因。
 単純な振り遅れに始まり、振り遅れを取り戻そうとして起こるミスも多い。
 これらのほとんどが力みからきている。

トライバーは、その名通り、ボールを運ぶためのクラブです。
「飛距離をおいもとめるがゆえに、からだも力んでしまいがちですが、
そんな気持ちとは裏腹に、力が入れば入るほどスイングスピードは落ち、
振り遅れてしまうのです。

この振り遅れが、ミスショットを引き起こします。
ここで言う「振り遅れ」とは、からだの回転に腕の振りがついてこないことです。
振り遅れのタイプは大きく2つに分けられます。

まずは、単純な振り遅れ。
これは下半身が先に回り、腕の振りがついてこないときに起こります。
からだの回転の速さを意識したり、
手でボールに当てに行ったりしたときに起こりがちです。

次に、下りてきた腕の遅れを取り戻そうとして手首を返したり、
下半身で伸び上がったりしてしまうタイプ。
この不自然な動きが、スイングを不安定にします。

ここで、スイングの姿勢別に、
どんなボールが出やすいか見ていきましょう。

◆ダウンスイングからインパクトの姿勢で弾道が決まる!

・上体が前方に傾く
からだの回転速度を上げようとすると、
上体だけ左にいって腕が遅れてくる。
そのままボールに当たればスライス。
腕の遅れを取り戻そうと、伸び上がって手首を返すとフックになる。

・上体が後方に傾く
腕の振りだけで当てにいこうとすると、
すくい打ちになってしまう。
言ってみれば、これも振り遅れ。
ボールの上を叩けばトップ、下ならテンプラ、
腕の出るタイミングが遅くなればフックする。

・腰の回転が速い
腰が開いてインパクトするため、
フェースが開いてスライスすることが多い。
もしくは、上体につられてスイング方向が左に向くため、
カット軌道になりスライスする。

・ひざが前方に流れる
ひざが前に流れるスウェイでは、フェースの戻りが遅れて、
開いたままインパクトし、スライスすることが多い。
それを避けようとして手をこねてフェースを戻すと、
引っかけてしまうことが多い。

・腕の力で振る
ダウンスイングで腕の力で飛ばそうとすると、
シャフトが大きくしなり、戻るタイミングも遅くなるため、スライスする。
インパクトで伸び上がったり、手先で無理にフェースを
返そうとして引っかけたりして、トップやテンプラになってしまうケースも多くなる。

・上体が前に突っ込む
腕に力が入っているとインパクトで力んで、
上体がつっこんでしまうことが多い。
力みからフェースの戻りが遅れスライスしたり、
軌道が下にズレてダフリやシャンク、テンプラにつながることも多い。

・上体がのけ反る
これも力みから起こる現象。
ヘッドが遅れ気味にインパクトすればスライス、
あおり気味に当たれば引っかけることが多くなる。
軌道が上にズレやすくなるので、
トップやテンプラになりやすいのも特徴の一つ

【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
http://s-ter.net/business/c/01652.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ