ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【うまく打てなくなった時は?】ゴルフ上達のためのアセット集 第102号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第102号 □■

	2012年(平成24年) 1月9日 月曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■石川遼選手成人式に出席
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年も明けて、2012年の日常がはじまりましたね。

2012年に入り、私はまだラウンドに出れていないのですが、
今年は昨年よりもラウンドに出ようと思っています。

私自身の上達を意識し、自己最高スコアを更新したいと思っています。
面白いアセットはどんどん紹介していきます。

さて、今週も石川遼選手の情報を紹介します。

昨年9月に20歳を迎えた石川遼選手が、
地元の埼玉県で行われた成人式に出席しました
「だいたい5年ぶりぐらいに友達と合って、楽しい時間を過ごせました」
とリラックスした表情で、一生に一度の晴れ舞台を振り返っていました。

おそらく、集まった20歳の中でも1番稼いでるでしょうね。
20歳でホントに羨ましい限りです。

女性は振袖、男性は袴姿の新成人が多く見られる中、
石川選手はダークグレーのスーツに身を包んで登場しました。
「もともと、袴よりもスーツがいいと思っていた」という記念の一着を仕立てたのは、
テーラーを営んでいたという母方の祖父。

「成人式のために、秋口の11月ぐらいから仮縫いを始めてもらった。
採寸してもらい、生地からポケットの位置、ボタンの位置まで全部です」。
祖父の手による完全オーダーメイドのスーツに「ピッタリで、着ていて気持ちいい。
おじいちゃんの気持ちがこもっていて嬉しかったです」と笑顔を見せてましたね。

石川選手の今季初戦は、12日(木)にハワイで開幕する
米国男子ツアー今季第2戦「ソニーオープンinハワイ」。

昨シーズンは1勝もできなかった石川選手ですが、
今季はきっちり仕上げて活躍してほしいものですね。

【石川遼のスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/01653.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2012/1/7集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2012/01/07.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
谷将貴のゴルフ非常事態宣言	
http://s-ter.net/business/c/01674.html

▼2位☆☆☆☆
ゴルフ7日間シングルプログラム雑誌で話題の小原大二郎プロによる
最短最速ゴルフ上達プログラム5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!	
http://s-ter.net/business/c/01675.html

▼3位☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/01676.html

▼4位☆☆
『プロゴルファー常住充隆』 
アーリーリリース撲滅プログラム 
あなたも片手シングルプレイヤーになれる! 
http://s-ter.net/business/c/01677.html

▼5位☆
世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !! 
http://s-ter.net/business/c/01678.html


▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2012/01/07.html

●今週の第1位は、
「ゴルフ歴3年、平均スコア110前後の私が、
      たった3ラウンドで90を切れるなんて夢にも思わなかった。」

谷将貴のゴルフ非常事態宣言	
http://s-ter.net/business/c/01679.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■うまく打てなくなった時は?~対処法~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週号ではショットに関するメンタルについて紹介しました。
今週はうまく打てなくなった時の対処法についてです。

今週も【今の技術で100を切る】から、
うまく打てなくなった時の対処法についてご紹介させて頂きます。

◆うまく打てなくなったら?

・基本に戻るのが鉄則

ラウンドしてみて、慣れないうちは
「どうもミスショットが多かったけれど、何が悪かったのかわからない」
という人も多いかもしれません。

そんなときは練習場に行って、スイングをチェックしましょう。
ティショットに限らず、他のショットでも同じ手順でやってみるのがおすすめです。

最初にアドレスとその入り方、次にスイングの軌道、
ボールを置いたときのスイングの変化、ボールを置いてフルスイングしたときのズレ、
の順にチェックしていきましょう。

ティショットの場合、これで問題が見つからなければ、ミスの原因はメンタルです。
もし、途中でうまくできないようならメンタル面の対策をしましょう。

◆チェックポイント

・アドレス&ボールの位置

アドレスでまっすぐに向いていなければ、まっすぐ飛ぶはずがありません。
まずは大前提を確認しておきましょう。
ドライバーの場合は、ボールの位置とティの高さがアイアンと異なり、
アッパー気味にインパクトを迎えます。
その位置がズレていれば必ずミスショットになってしまいます。
何回かアドレスに入り直して、ボールの位置が安定しているかを確認してみましょう。
他にも原因がある可能性もあるので、とりあえずすべてチェックしておきましょう。


・ゴムティ打ち練習

スイングの軌道を確認。
腰から腰までのハーフスイングで、
行きと帰りにコンスタントに当たるかチェックします。
できるようなら、フルスイングで軌道をチェックしてみましょう。
軌道が安定しているようなら、ここまでは問題ありません。
スイングはできているはずです。

・ぶらーんとハーフスイング

腰から腰までのハーフスイングで、ぶらーんと振り、ボールを打ってみましょう。
コンスタントにボールに当たり、飛距離はでないまでも、
少し上がってまっすぐに転がるようなら、
ボールへの過剰な意識も問題ないと言えるでしょう。

・フルスイング

ここでミスが出てしまう人は、
飛ばそうという意識が強すぎて力んでしまっているのが原因です。
この場合、もちろんスイングも乱れているはずです。
ここまで何も問題なくできた人は、ミスの原因はメンタルにあるはずです。


◆ヘッドの重さを感じることでさらに飛距離をアップできる

スイング中にヘッドの重さを十分に感じられれば、
遠心力をそのままショットにつなげられます。
つまり飛距離が伸びるのです。

効率のいいスイングの基本は、からだの力を抜いて、
クラブ性能をフルに活かすことです。
腕や肩に力が入っていると、ヘッドの重さは感じられません。
つまり、いつもと同じクラブを使用していて、
ヘッドが重く感じられるようになってきたら、
からだが十分にリラックスできているということです。

これを身に付けるには、まずグリップを強く握らないことです。
ふだんから手のひらの感覚を磨いておきましょう。
またアドレスに入る前に、胸の前でクラブを持ってヘッドを上下に振り、
感触を確かめるくせをつけるのも効果的です。
これがどんな状況でも自然にできるようになれば、いつでもリラックスできるでしょう。ヘッドの重いウェッジなどで確認しながらやってみると効果的です。


●ヘッドの重さが感じられない人は途中で重いクラブを振ってみよう

どうしてもヘッドの重さを感じ取れない人は、
まずはウェッジなどの重いクラブを振ってみるといいでしょう。
重いクラブでヘッドの重さを活かしたスイングをして、
手のひらからその感触が消えないうちに、ドライバーを振ってみることで
ヘッドを意識できるのではないでしょうか。
これを繰り返すことで、ヘッドの使い方がわかってくるはずです。

これでも意識できない場合は、グリップに問題があるか、
力んでしまっている可能性があります。
ギュッと強く握ってしまっていると、ウェッジを振ったところで、
手に伝わってくるのはクラブの重さだけです。
ヘッドの感覚はつかめないことでしょう。

しっかりと腕の力を抜くためにも、正しいグリップの握り方を再確認しておきましょう。
・ドライバー

ドライバーで普通に打ってみる。
このときヘッドの重さに意識を集中してスイングしてみよう。
これが感じられない場合は、次のステップに移ります。

・重いクラブ

ウェッジなどのヘッドの重いクラブを振って、
ヘッドを活かしたスイングの感触をからだで確認する。
トップでの切り返しからダウンスイングまでの感触が大切。

・ドライバー

再度ドライバーを振ってみよう。
ウェッジを振ったときの手の感触や
からだの使い方をイメージしながら振ってみるといいだろう。
つかめないようならもう一度ウェッジを振ってみましょう。

アプローチの真髄
http://s-ter.net/business/c/01680.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ