ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【バンカー内での悪いライ】ゴルフ上達のためのアセット集 第107号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第107号 □■

	2012年(平成24年) 2月20日 月曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■日没が続き不公平?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は久々にラウンドに出ることができました。

2012年は例年より多くラウンドに出ると宣言していましたが、
今のところペース的には例年を下回っています。

妻と一緒にまわるという話も目途がたっていないため、
早急に計画を立て直さないといけませんね。

さて今週も石川遼選手の話題です。

大会3日目の朝、6時45分のスタートに合わせて石川選手は、
暗闇の中でクラブハウスに到着しました。
まだ、足元が暗くて歩くこともままならぬ状況で練習場へ向かった。
米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」は、
初日、2日目と連日日没サスペンデッドになったため、
予選ラウンドの遅い時間にスタートした選手たちが、
翌早朝からプレーを再開する事態となってしまったのです。

天候不良やコースコンディション悪化による中断などの場合は、
サスペンデッドも十分考えられるが、
今回は風が強かったぐらいで競技の中断などなかったにも関わらず、
多くの選手に影響が出てしまった模様。

初日に日没でホールアウトできなかった池田選手は
「みんな同じ条件だからしょうがない」と話していたが、
実際のところ本当に同じ条件なんでしょうか。

予選の組み合わせはPGAと主催者で決めているが、
そこで最終組に入れられた選手は、日没を心配しながらプレーし、
翌朝は必要以上に早起きをして試合に挑まなければなりません。
出場選手の中での不公平さを出さぬよう対応をすべきだと私は思いますね。

【石川遼のスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/01706.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2012/2/18集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2012/02/18.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
菅原賢の飛ばし屋になれる身体の「使い方」と「鍛え方」 [SGW0001]
http://s-ter.net/business/c/01715.html

▼2位☆☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://s-ter.net/business/c/01716.html

▼3位☆☆☆
ゴルフ7日間シングルプログラム雑誌で話題の小原大二郎プロによる
最短最速ゴルフ上達プログラム5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!
飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!
http://s-ter.net/business/c/01717.html

▼4位☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/01718.html

▼5位☆
『プロゴルファー常住充隆』 
アーリーリリース撲滅プログラム 
あなたも片手シングルプレイヤーになれる!
http://s-ter.net/business/c/01719.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2012/02/18.html

●今週の第1位は、
「上田桃子のパーソナル・トレーナー」が遂に公開!
なぜたった5分でもっと美しく、もっと飛ぶ理想のスイングが手に入るのか…

菅原賢の飛ばし屋になれる身体の「使い方」と「鍛え方」 [SGW0001]
http://s-ter.net/business/c/01720.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■バンカー内での悪いライ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週号ではアゴ近くのボールの出し方について紹介しました。
今週はバンカー内での悪いライについてです。

今週も【今の技術で100を切る】から、
バンカー内での悪いライについてご紹介させて頂きます。

◆バンカー内での悪いライ

・まず、アゴからピンを狙うというのが大きな間違いでこんな状況では、
 プロでもミスをするのが当たり前。とにかく出すことだけを考えるのが基本。
 初中級者であれば、なおさら確実に脱出することがスコアメイクへの必須条件。

「深いバンカーで、アゴにボールが刺さってしまった」
「行ってみたらボールが目玉になっていた」…、
これはまさに緊急事態です。
それにもかかわらず狙ってやろう、などと思っていませんか?
まずは出すことに専念しましょう。

状況によってはプロでさえミスをしてしまうような一大事です。
こんなところで背伸びしても仕方ありません。
全英オープンなどでは、プロでさえアゴに刺さったボールをパターを使って、
バンカーの中に落としてから売ったりしている光景も見られます。

また目玉になっているときも、焦る必要はありません。
パニックになって思い切り打ちこむ、
なんてことはしないようにしましょう。

緊急事態では、とにかく「ムキにならない」ことが大切です。
まずは冷静に状況を判断し、その中で背伸びせず自分にできることを考えて
対処していくのが大切です。
リラックスして、自分にできることを確実にこなしましょう。

◆「パニック状態」が呼ぶ焦り

「突然の緊急事態でどうしたらいいのかわからない」といったときに、
判断を誤ることがよくあります。目の前の状況に頭がついていけず、
平常心を失ってしまうのです。これは、一種の「焦り」からくるものです。
「早くどうにかしなければ」「どうすればこのロスを取り戻せるだろう」
といった気持ちが焦りを呼びます。
冷静な判断ができなくなるのはもちろん、あとで考えたときに
「なんであんなことをしたのだろう」という不思議な行動さえしてしまうものです。


◆緊急事態の発生

バンカーに入ってショックを受けたうえ、行ってみたらライが悪く、
バンカーからのリカバリーが、とうてい不可能な状況であった。

例)
・アゴにボールが埋まっていた
・ボールが折れた木の枝に絡んでいた
・目玉になっていた
・バンカーの手前でスタンスがとれない
・左端に寄っていてスタンスがとれない
・左右の隅にあってピンをまっすぐ狙えない

●目先の出来事に思考が集中

・視野が狭まる

どうしてもピンに寄せなければいけない気になって、
どうすればピンに寄せられるかだけを考えるようになる。
その他の選択肢は、完璧に頭の中から消え去ってしまう。

・頭の柔軟性が低下

とにかく次の一打でリカバリーをしようと考えてしまう。
「とりあえず出してから」という考えはという考えがなくなる。
頭が違う方向に働き、ふだんのショットとは別のものをイメージする。

・自分の能力を判断できない

特別なショットを思いつき、それに向かってイメージがふくらむ。
自分がそのショットを練習したことがあるか、
またできるかどうかは問題ではなくなり、「これしかない」という結論に至る。

●100を切るために

・周囲を気にせずにゆっくり時間をかけて考えよう
一緒にラウンドしている仲間の中で、自分だけがトラブルになってしまうと、
体内時計の進みも速くなり「みんなをまたせているのでは…」
という錯覚に陥りがちです。

しかし、実際はどうでしょう。
それほど時間はかかっていないし、
同伴競技者もさほどあなたを注目していないものです。
わずかな時間を短縮するために平常心を失い、
その結果ミスショットをしてしまえばどうでしょう。
本来なら1打ですむところを、さらに打ち直さなければならないのです。
このほうが周囲に迷惑をかけているのではないでしょうか。

慣れない状況や緊急事態のときほど、時間をかけましょう。
そして平常心を取り戻し、
冷静な判断をすることが大切です。

やれば上手くなる「タオル素振り上達法」
http://s-ter.net/business/c/01721.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ