ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【グリーン上での傾斜の錯覚】ゴルフ上達のためのアセット集 第111号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第111号 □■

	2012年(平成24年) 3月26日 月曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■遼選手、米国に交際女性を帯同にも堂々
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週末の雨が続き、
ゴルフができずフラストレーションが溜まっている私ですが、
来週ついに妻とラウンドに出る事が実現しそうです。

楽しみたいと思います。

今週は、石川遼選手のニュースの紹介です。

米国男子ツアーの
「アーノルド・パーマーインビテーショナル」
は22~25日までの4日間で行われました。

今季の米ツアーで上々の成績を残しながら前半戦を戦っている石川選手ですが、
その周辺には今までとは異なる風景が見られているようです。

今週から父であり、コーチである勝美さんのほか、
昨秋に交際を発表した一般女性が帯同しているんです。
周囲にもちょっとした“緊張感”が漂ったのは否めません。

しかし石川選手本人は「特別な意識はありません」とサラリと一蹴。

ひとりのスポーツ選手としての枠を超え、
国民的な認知度を持つ石川選手だけあって、
プライベートの奥深くまで強い関心を持たれるのは今に始まったことではありません。

ただ、今回のこの“騒動”のタイミング、ちょっとばかり深読みして、
勝手な思いをめぐらせてしまいますよね。

米国ツアーのスペシャル・テンポラリーメンバーとなる権利を行使した。
本来は出場試合数が最大12試合のツアー外メンバーだが、
STM登録を済ませたことで、今季残りのシーズン各トーナメントの推薦などを受ければ、
FedEx Cupプレーオフを除き無制限に試合出場が可能になります。
これにより、来季のシード権獲得となる、
今季終了時点での賞金ランク125位以内の確保に大きく前進したことになるんです。

日本のメディア攻勢は海外メディアから見ても、
少し異常に見えているようで、石川選手は窮屈なんじゃないかと思われています。
石川選手本人は僕は目立ちたがり屋だから大丈夫と話してますが、
さすがにプライベートも追われるのは厳しいはず。

この時期に交際女性を連れて行くようになったのは、
本格参戦が目の前まで近づいてきたということなんでしょうかね。

【石川遼のスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/01758.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2012/3/24集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2012/03/24.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム	
http://s-ter.net/business/c/01759.html

▼2位☆☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/01760.html

▼3位☆☆☆
世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!
http://s-ter.net/business/c/01761.html

▼4位☆☆
谷将貴のゴルフ非常事態宣言
http://s-ter.net/business/c/01762.html

▼5位☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://s-ter.net/business/c/01763.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2012/03/24.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://s-ter.net/business/c/01764.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■グリーン上での傾斜の錯覚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週号では簡単で難しいパッティングについて紹介しました。
今週はグリーン上での傾斜の錯覚についてです。

今週も【今の技術で100を切る】から、
グリーン上での傾斜の錯覚についてご紹介させて頂きます。

◆グリーン上での傾斜の錯覚

グリーン上で傾斜を大きく読み違えて、
スコアがボロボロになった経験はないでしょうか?
背景の見え方やラインの見え方に惑わされると、
水平感覚が大きく乱れてしまいます。

ロングパットでのラインの読み違えや、
グリーンまわりからのアプローチでの読み違えは、
スコアにも大きな影響を及ぼします。
上りと思っていたラインが下りで、
グリーンオーバーなどということも珍しくありません。

カップが見えてくると気がはやるのはわかりますが、
グリーンまわりでは、目先のことに捕らわれず、
自分の目を疑うことから始めましょう。

グリーンの形状や起伏、背景にあるものの高さなど、
グリーンまわりには罠がたくさん潜んでいます。

プロや上級者が、パッティングの前にいろいろな
角度からラインを読んでいるのをよく目にしますが、
それはどれだけ慣れている人でもこんな錯覚に陥りやすいということなのです。

●ラインの見え方や斜面から起きるアップダウンの錯覚

ショートゲームで目標となるのは、カップ周辺です。
自分の打つ方向に対して、グリーンのラインがまっすぐであればいいのですが、
なかなかそうはうまくいきません。

斜めの平行なラインというのは、錯覚を起こしやすいものです。
左右の傾斜がわからなくなったら、
ためらわずキャディさんに聞くようにしましょう。
またカップの前後に強い傾斜がある場合も、要注意です。
カップの奥が急激な上りになっていれば、
手前が水平でも下りに見え、カップの奥が急激に下っている場合は、
手前が上りに見えてしまうものです。

アップダウンの逆読みはスコアを大きく崩す元。
迷ったら、まずキャディさんに確認しましょう。


●グリーンの左右の木の高さが違うと錯覚が起きる

グリーンの左右の木の高さが違うと、
左右の傾斜の見え方にも影響してきます。
たとえば右に高い木がある場合、右が近く見えたり、
左側が奥に広がって見えたりします。

距離感が大きくズレてしまうので、
アプローチの前は特に注意しておきましょう。

●アプローチの天敵距離の錯覚

背景にある木の高さや本数が、
グリーンまでの距離を読み違えやすくなるのは、
他のショットと同じです。

しかしアプローチは、ピンに近いぶん正確性が求められるデリケートなショットです。
より慎重な目標設定が必要となります。

とはいえ、グリーンを漠然と見てしまっては、
背景からくる錯覚に捕らわれてしまいます。

それでは、逆にピンを見てはどうでしょう。
これも危険です。
今度は旗竿の長さや旗の形状からくる錯覚に、
捕らわれてしまうのです。

アプローチでは、見た目で距離を判断するのではなく、
コース図やキャディさんに聞いて、
正確な距離を確認し、次に落とす場所を考えましょう。

コース上の1点に意識がいくと、
平面的な視点で錯覚に陥りがちです。
ボールを落とす場所を決め、そこまでの軌道をイメージし
立体的に考えることで、正確なショットが打てるでしょう。

ぜひ、参考にしてください。

やれば上手くなる「タオル素振り上達法」
http://s-ter.net/business/c/01765.html


それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ