ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【飛距離が伸びる真レベルブロー】ゴルフ上達のためのアセット集 第126号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第126号 □■

	2012年(平成24年) 8月6日 月曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■斉藤愛璃選手、予選落ちも「頑張るしかない!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月に入り、ロンドンオリンピック真っ只中。

ちょくちょく見るようにしてますが、
北島選手が金メダルとれませんでしたね。
彼なら余裕でとれるもんだと思い込んでた分なんとなくショックでした。

体操の方は団体は後味の悪い雰囲気でしたが、
個人で期待通り内村選手が金メダルを取りましたね。

素晴らしい結果でした。

サッカーも男女ともに好調で楽しみです。
両方とも金メダルとったらすごいですよね。

さて今週は、女子ゴルフ情報です。

札幌国際カントリークラブで開催されている「meijiカップ」の2日目。

この日、1オーバーの42位タイから出た斉藤愛璃選手は、
2バーディ、8ボギーの「78」と大きくスコアを崩し、予選突破はなりませんでした。

大会開催前には「コースの感じは嫌いではない」と話していた斉藤選手でしたが、
この日は出だしから連続ボギー発進と苦しいスタートになってました。

「ゴルフ自体は昨日と同じ。でも大きく違ったのはティショット」と、
フェアウェイキープするのに苦戦。

さらにセカンド以降のアイアンショットも悪い流れを汲み、
時にはフェアウェイに出すだけというアンラッキーも加わって・・・。
この日の斉藤選手は必死にもがき続けた。

今季10度目の予選落ちですが、
それでも22歳の斉藤選手は転んでは立ち上がり、笑顔で再び前を向きます。

めげずに若さで戦いきって欲しいですよね。

【斉藤愛璃のスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02093.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2012/8/4集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2012/08/04.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム	
http://s-ter.net/business/c/02094.html

▼2位☆☆☆☆
速効!ゴルフダウンブロー上達術
http://s-ter.net/business/c/02095.html

▼3位☆☆☆
しなり活用!森本式「リズムシンクロ打法」
http://s-ter.net/business/c/02096.html

▼4位☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://s-ter.net/business/c/02097.html

▼5位☆
谷将貴のゴルフ非常事態宣言
http://s-ter.net/business/c/02098.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2012/08/04.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://s-ter.net/business/c/02099.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■飛距離が伸びる真レベルブロー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回号では曲がらないスイングチェック法について紹介しました。
今週は飛距離が伸びる真レベルブローについてです。

今週は「ALBA」から、
飛距離が伸びる真レベルブローについてご紹介させて頂きます。

◆飛距離が伸びる真レベルブロー

当たると250ヤード飛ぶ時もあるが、
当たりが悪いと200ヤードまで飛距離が落ちてしまう。

そこで、飛距離を伸ばすためにコックを使ってタメて打とうとすると、
上手くほどけずにインパクトゾーンで上から下の急激な軌道になって吹け上がる…。

今夏はコックを使ってタメて、
なおかつレベルブローで打つ方法を紹介していきます。

●レベルブローのメリット

レベルブローのメリットは上下の打点のズレが少ないこと。

上下の打点のズレが直れば飛距離は伸ばせる。
皆さんは「タテの打点」を考えた事がありますか?

ほとんどの人が左右の曲がりばかりを気にしていますが、
飛距離に大きく影響するのはタテの打点なんです。
例えば、上めに当たった時のテンプラや、下めに当たった時のトップはその一例。

つまり、コンスタントに飛ばすためには、
この上下の打点のズレをなくせばいいということになる。
そのために大切なのが、レベルブローに打つこと。

レベルというと、手を使ってヘッドを地面と平行に
直線的に動かそうとする人がいますが、
スイングは軸を固定したクラブの振り子運動。
円弧の最下点がボールの手前にくるイメージが正解。

これができるようになれば、
打点が上下にズレることがなく、
「飛んだり、飛ばなかったり」なくなります。

レベルブローを作りたければ、
振り子で打つのが基本。
最下点がボールの直前にくる、
軸を動かさない打ち方が大前提となります。

スイング中、軸が左右に傾くと、
その分、支店も動くことになるので、振り子運動にはならず、
レベルブローの軌道が作れません。

支店を固定した振り子運動をすることで、
自然と正しいレベルブローが生まれ打点も安定する。

●プロは皆インサイド・インだからレベルに振れる

どうすればレベルに振れるか?

意識してほしいのは、インサイド・インの軌道で振ることです。

注意しなくてはいけないのは、
コックを使ってタメた上でいかにレベルで打つかなんです。

●コックを使ってフラットに振れば効率よく飛ばせる!

「レベルに打とう」とアドバイスしていますが、
ノーコックでは飛距離は出ません。

飛ばしたいなら、コックを使ってタメをつくり、
さらにそれをいいタイミングでほどかなくてはいけません。

理想のレベルブローを完成させるためのポイントを紹介します。

・POINT1
コックを積極的に使おう。

芯に当てたいからコックは控えめにと言うのは間違い。
コックは早い段階から積極的に使う。

・POINT2
軸を動かさずその場でターン

正しい振り子運動を実現するためにも、
軸を動かさないことが大切なんです。

私自信注意しているポイントですね。

・POINT3
フラットなスイングプレーン

スイングプレーンがフラットだと、
コックを使ってタメが大きくなっても、
ヘッドが鋭角に入ってくることがない。

・POINT4
右ヒジを締め、地面に向け続ける

フラットでコンパクトに振るには、右ワキをできるだけ締め、
右ヒジを地面に向け続けることが大切なんです。


驚異のゴルフ上達法 飛ばしの要諦
http://s-ter.net/business/c/02100.html


それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ