ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【スライスを活かしたティーショット】ゴルフ上達のためのアセット集 第132号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第132号 □■

	2012年(平成24年) 10月8日 月曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■世界アマチュアゴルフ選手権 日本暫定9位(3日目終了)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は日本でもキャノンオープン(戸塚CC)が行われて、
初日から池田勇太が頑張っていますが、
これからのゴルフ界を担う若手が世界を舞台に頑張っています。

悪天候に見舞われながらも、
世界アマチュア選手権(トルコ/アンタリアGC)で
日本の松山英樹(東北福祉大)が3日目でスコアを3つ伸ばし、
日本は通算8アンダーで暫定9位となっています。

アメリカが通算24アンダーで暫定1位にいますが、
日本の更なる躍進に期待がかかります。

今回のアマチュア選手権に限ったことではないですが、
世界各国の選手を見ていると、本当に色々なスイングがあり、
それでも優勝や上位に食い込んでくるところを見ると、
本当はどんな打ち方がいいんだろうと思ってしまいます。

日本でも藤田選手や横峰選手は、
他のプロとは違った打ち方でよい成績を挙げています。

レッスンで習うスイングは、確かに理にかなっているように思いますが、
何かしっくりこなかったり、打ちにくかったりするようなことありませんか。

本当に上手くなるかは分かりませんが、
ある程度打てるようになってきたら自分自身のスイングの型を作っていくのが
更なる上達への道なのかもしれませんね。

【池田勇太のスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02213.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2012/10/6集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2012/10/06.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.jd-golf.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
速効!ゴルフダウンブロー上達術
http://www.jd-golf.com/url/sgolf3.html

▼3位☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.jd-golf.com/url/golfsp.html

▼4位☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.jd-golf.com/url/1jikugolf.html

▼5位☆
【ゴルフ】横峯さくら推薦!
女性のためのゴルフレッスンDVDVenusG「Pink x Purple」2巻セット
http://www.jd-golf.com/url/venus-g.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2012/10/06.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.jd-golf.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■スライスを活かしたティーショット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回号では、シュミレーションゴルフで上手くなろうについて紹介しました。

今週からは新しい企画として、
ゴルフ歴6年目、スコアが110前後と伸び悩んでいるR氏の
「ゴルフ上達法の実践奮闘記」として、
『壁』を突破するための取組をご紹介していこうと思います。


それでは、R氏シリーズの連載第1回目です。

◆ティーショットの上達法

第1回はティーショットの上達法です。
これから毎回ラウンドを回るときのように、徐々にクラブを短くして、
それぞれにあった練習法を実践していきたいと思います。

さて、今回はティーショットの上達法にチャレンジしたいと思います。
現在、私のティーショットは2回に1回は右に逸れOBになってしまうことも
多々あるといった状態です。

その原因は、手首の返しが遅れたり、
腰の開きが早かったりと今のスイングフォームにあるようです。
(よくゴルフが上手い友人Aに言われるので、多分そうなのだと思います。)
皆さんはどうですか。

チャレンジの内容はスボラな私には最適、至ってシンプル。

「スライスを活かしたティーショット」です。

そのままのような気もしますが、
要は考え方を変えればフォームを変えなくても上手くなるのではないかというものです。
●練習方法も簡単

自分の目の前に「1」打ちたい方向(真っ直ぐ)と「2」スイング方向
(スライスを想定して真っ直ぐから20度ほど左向き)にクラブを設置し、
「1」を意識しながら「2」に沿ってスイングするというものです。

実際実践してみたのですが、最初はなんだかちぐはぐな気もするのですが、
これが以外に「1」の打ちたい方向にいってくれます。

ただ「2」を意識してしまうと左に真っ直ぐいってしまうので、
そこはきちっと「1」を意識することが重要です。皆さんも是非試してみて下さい。
但し、練習場の左の人はかなり変な目で見てくるのでそこは耐えて下さい。(笑)

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.jd-golf.com/url/1jikugolf.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ