ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【不安定な足場に「なじむ」】ゴルフ上達のためのアセット集 第134号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第134号 □■

	2012年(平成24年) 10月22日 月曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■キャディーの夫に感謝 キム5年ぶりV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は男子・女子共に手に汗握るとても見応えのある試合になって
とてもおもしろかったですね。

なかでもマスターズGCレディースでの、
横峰さくらとキム・ソヒ(韓国)のプレーオフはどっちも頑張れー!
と思ってしまうものとなりました。

最後のパターも入れて欲しいけど、でももっと二人のプレーが見たいから、
ちょっとだけ外れて欲しいと思ったのは私だけではないように思います。
(もちろん、選手には悪いですが。)

また、優勝したキムが18番でインタニューに応えたときに、
「(夫と)一緒にやってきて、、、」
とキャディーである夫への感謝の気持ちを言いながら涙していたところは、
とても感動しました。
5年ぶりということもあり、その間に色んなことがあったんだと思います。

一方で横峰は、インタビューで「課題としているショットの不安定さが出てしまった」
と淡々と語っていましたが、初日から首位をキープしただけに、
相当くやしい思いをしているんじゃないかと思います。

プロがショットに不安を感じるとはどの程度なのでしょうか。
彼らの正確性は、素人では到底およびもつかないほど物凄いものだと聞きますから、
目標地点から5~10ヤードずれているだけで、不安定と思うのかもしれません。

ただ、程度の差こそあれプロでもショットが不安定になるんだと改めて思うと、
われわれ素人がホール毎に真っ直ぐ行くだの、曲がるだのに悩んでいるのも、
どんぐりの背比べみたいでおかしく思えてきますね。

【キム・ソヒのスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02215.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2012/10/20集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2012/10/20.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golfsp.html

▼3位☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼4位☆☆
しなり活用!森本式「リズムシンクロ打法」 
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golf2.html

▼5位☆
アプローチの真髄
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1golf-jyoutatuap.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2012/10/20.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■不安定な足場に「なじむ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回号では、セカンドショットは「うまく運ぶ」について紹介しました。

今週も新企画として始めました、
ゴルフ歴6年目、スコアが110前後と伸び悩んでいるR氏の
「ゴルフ上達法の実践奮闘記」、
『壁』を突破するための取組をご紹介していきます。

それでは、R氏シリーズの連載第3回目です。

◆不安定な足場に「なじむ」

第3回は不安定な足場に「なじむ」方法です。

みなさんは傾斜のショット得意ですか?

私は苦手です。なぜなら練習場でそんなことを想定して練習してないから。
とてもシンプルな理由ですが、納得される方も多いのではないでしょうか。

練習なくして本番なし、と言われるように、そんな練習したことないので、
いつも傾斜につかまるとそのホールは散々なスコアになってしまいます。
そして、ラウンドから帰ってくるとそんなことは忘れているので、また練習しない、
この繰り返しになってしまいます。

今回はチャレンジ内容は、またしてもいたって簡単。
先ほども言いましたが、要はそういった状況を練習すればいいんです。

具体的には、バランスディスクと呼ばれる空気を入れるクッション
(別に段差が作れれば雑誌とかでもいいですが)を片足の下に置き、
その体制でショットの練習をするというものです。

なんだまたそんなことか、と思われる方もいらっしゃると思いますが、
意外とこういうところは盲点だと思います。
練習はうそをつきません。

実践してみると、まーこれが難しい。
元々バランス感覚が良いほうではないのもありますが、
普通のショットを打つ時でさえ、安定していないのに、
踏ん張るための足場がグラつくと余計に打てなくなってしまいます。

私の友人はさらっと打てていましたので、人それぞれかもしれません。
打てていた友人いわく、
打とうとする前にとりあえずその足場に「なじむ」のが大事だといっていました。

まだ私としてはピンときていないところもありますが、
是非皆さんも一度試してみて下さい。

ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golfsp.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ