ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【コーチと生徒の関係】ゴルフ上達のためのアセット集 第144号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第144号 □■

	2012年(平成24年) 12月30日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

前回号からゴルフ経験14歳から、
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ヨーロピアンツアーについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者の皆さんは、ヨーロピアンツアーをどのように思われているのでしょう?!

日本ではあまり馴染みがないですよね。

地上波で放映するのは全英オープンのみ、
以前はゴルフチャンネルがヨーロピアンツアーを放映していました。
今はゴルフネットワークになりましたが、
以前のゴルフ専門チャンネルはゴルフチャンネルとゴルフネットワークの2チャンネル。
どちらかといえば、ゴルフネットワークが人気あったのかな?!と思いますが、
今年はゴルフネットワークにゴルフチャンネルが統合され、
ヨーロピアンツアーを視聴する方も増えヨーロピアンツアーが身近になってきたのではないでしょうか。

さて、ヨーロピアンツアーは2013年シーズンが既に、2戦を終えました。
その2戦目で優勝したC.シュワルツェル選手。この選手の勝ちっぷりが凄いです。

この試合の前週にアジアツアーに参戦、タイランド選手権で2位に11打差をつけ圧勝!
翌週には地元南アフリカに戻り、2位に12打差をつけてまたまた圧勝!
ヨーロッパの選手はタフです。

2011年に欧米ツアーを制したドナルド選手、
2012年のマキロイ選手を筆頭にどこでも力を発揮するヨーロッパの選手、
何が日本人とは違うのでしょうか?!

スコットランドでは一日に四季があるといいます。
私が住むところも天気の変化が激しいです。
自然環境の変化に対応する能力は日本人に比べると高いと思います。

2002年の全英オープン3日目、コースには風雨が吹き荒れ、気温は下がり、
3日目首位タイでスタートした丸山選手が寒さで震える映像が映し出されました。

しかし同組のアーニーエルス選手は何食わね顔。
最終日大波乱で、プレーオフとなりましたが、そのプレーオフに丸山選手は1打及ばず。
結果論ですが、3日目エルス選手と同スコアなら、と考えてしまいます。
ちなみに優勝はエルス選手でした。

最近のスポーツ記事なのですが、
ヨーロッパのプロサッカーチームへ移籍が決まったある若手選手に中田英寿氏が助言、
気配りの出来るプレーの勧めをしました。
最初はあまり理解できなかったようですが、
チームの一員として全体を見ることが出来る日本人選手に監督はチャンスを与え、
その選手は期待に応え、レギュラー入りするという記事でした。

日本人は小さいころより団体教育の中、協調性を学んできました。
出る杭は打たれる、そんな環境。しかし、ヨーロッパの人は誰でも、
自己主張が凄いです。わかったよ!もういいよって程、アピールしてきます。
フランスでは小学校から自己主張しないと生きていけないそうです。
こんな環境の違いが後に大きく変わってくるのでしょうか?!

【石川遼のスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02229.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2012/12/29集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2012/12/29.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
手っ取り早く90を切るゴルフ上達法
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/kantangolf.html

▼3位☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/sgolf3.html

▼4位☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼5位☆
谷将貴のゴルフ非常事態宣言
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/line-golf.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2012/12/29.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■コーチと生徒の関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第4回目です。

◆コーチと生徒の関係

ツアープロはプライドがあります。
それも人一倍強いです。
よって見たことも聞いたこともない人からのアドバイスは受けません。

今有名になっているコーチは実績を作ることによりメディアに取り上げられるようになったわけですが、
コーチも有名になるにはプロの力が必要不可欠です。
コーチが有名になるには実績のある選手をスランプから立ち直らせた。
実績のない選手を勝たせたというシナリオです。

それには人脈です。

簡単に言えば知り合いかどうかです。
意外と狭い世界です。
一度有名になってしまえばプロから寄ってきますのであとは楽です。
有名なレッスンプロから一度はレッスンを受けてみたい!きっと誰しも思いますよね。

私が日本でレッスンをしている頃、
当時タイガーウッズ選手を教えていたブッチハーモン氏がイベントで来日し、
レッスン会を開きました。

そのレッスン会に私が教えていた方が抽選で当選し、参加することができました。
その方は、
「生タイガーとブッチに会える、ブッチに教えてもらえる!」
と言って大変喜んでおられました。

後日、どの様なレッスンを受けたのか聞いたところ、
当たり前な事しか言われず、何も参考にならなかったと残念がっておられました。

私はそんなもんでしょう!と思いましたが、そこには信頼関係がないからです。
受ける側はワクワクしてどんな魔法の言葉が出るのか期待しています。

しかし、ブッチハーモン氏はただのイベント、お金稼ぎに来ているだけですから、
両者の間には大きなギャップがあり、信頼関係なんて到底ありません。

当然、当時のタイガーとブッチハーモン氏は太い絆で結ばれておりタイガーのブッチハーモン氏への信頼は絶大でした。

しかし二人の信頼関係は終わってしまいます。
二人の間に何があったかは、二人にしかわからないことと思いますが、
メディアによればタイガーがブッチハーモン氏に教わったことは本にできるぐらいあるそうです。
タイガーはその資料を基に自分一人でもやっていけるとの理由から決別したと伝えています。
しかしタイガーはその後ハンクヘイニー、ショーンフォーリーとコーチを変えています。
コーチを変える理由は信頼関係がなくなるという理由以外に考えにくいです。
それは、これからゴルフを始めレッスンを受けようと考えている人、
既にレッスンを受けている人にも当てはまります。

教わる側は教える人を信頼できるか、
教える側は上から目線でなく教わる人を尊重できるか、
お互いの信頼関係を築くことが上達のコツです。

体幹軸スイング
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/heatgolf.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ