ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【ゴルフインストラクターによるレッスン内容の違い】ゴルフ上達のためのアセット集 第146号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第146号 □■

	2013年(平成25年) 1月13日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

ゴルフ経験14歳から、フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ゴルフの楽しみ方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週からヨーロッパツアーも再開され、
ボルボゴルフチャンピオンズが南アフリカで開催されました、
南アフリカシリーズの最終戦です。
一方USPGAはソニーオープンが先週に引き続き、ハワイで開催。

1966年ハワイのワイアラエCCにてハワイアンオープンとしてスタート。

多くの日本人選手が出場し、
日本人にとって最も身近なUSPGAツアーではないでしょうか。
ハワイアンオープンと言えはやっぱり青木功プロ。

1983年に最終ホール、イーグルでの逆転優勝!
日本人初のUSPGAツアー優勝で大きなニュースとなりました。

ご覧になっていた読者の方もいると思いますが、
勝ち方も青木プロらしい勝ち方、
19アンダーで先にホールアウトしたアメリカのジャック・レナー選手の背中を捉えての最終18番ホール、
ティーショット、セカンドショットともにラフという苦しい展開。
しかし、ゴルフの神様は青木選手に微笑みました。
ラフから打ったピッチングウェッジ、残り120ヤード弱をワンバウンドでカップイン。

帯同していたキャディは一瞬、あっ!大きいと思ったらしいです。
後に、青木プロは同じ場所から打っても、8番でしか届かなかったそうです。

その年に負けた、ジャック・レナー選手も翌年にリベンジして優勝。
ゴルフの神様は公平ですね。

ゴルフの楽しみ方、日本と欧米では少し違うように感じます。
日本でもセルフスタイルが当たり前になり、
カジュアルゴルフが提唱されてきていますが、日本の場合、
ゴルフ場側にまだまだ気軽さが浸透していないのではないでしょうか?!

日本の場合、一人でゴルフ場をプレーする環境にある方は非常に少ないと思います。
また、日本のゴルフ場では、プレーしない人はプレーする人と一緒には、
コースを回ることが出来ません。

その理由は安全面です。
ゴルフは一歩間違えれば大変な事故になってしまいます。
ゴルフ歴の長い方なら、コースデビューの方と一緒になってヒヤッとした体験、
1度や2度はあると思います。

ゴルフ場は何か事故があれば責任を問われる事になりかねません。
出来るだけ巻き込まれたくないわけです、規則ですからと片付けられます。

フランスでは当たり前のように、ゴルフをしない人が一緒に回っています。
バカンスシーズンになれば、
ゴルフする人もしない人も家族で楽しく一緒に回る光景を目にすることが出来ます。
一人でプレーする人も多いです、
奥さんや旦那さんがキャディの役割をしながらプレーしている方もいます。

もちろん、追加料金など徴収しません。
仲間と楽しく、パートナーと楽しく、家族と楽しく。多彩な楽しみ方があります。

【ルイ・ウーストハイゼンのスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02231.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013/1/12集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2013/01/12.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
手っ取り早く90を切るゴルフ上達法
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/kantangolf.html

▼3位☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼4位☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/sgolf3.html

▼5位☆
しなり活用!森本式「リズムシンクロ打法」 
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golf2.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2013/01/12.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ゴルフインストラクターによるレッスン内容の違い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第6回目です。

◆ゴルフインストラクターによるレッスン内容の違い

ゴルフインストラクターの資格にはJPGA(日本プロゴルフ協会)が
発行しているティーチングプロの資格。

この資格にはA級とB級があり、個人で受講、
資格取得するケースがほとんどだと思います。
練習場に所属しプロ試験合格を目指し、断念。
ティーチングプロの道に進んだ方が多いと思います。

次に営利団体が発行している資格。
この資格はアメリカのなんたら団体とか、
JPGA以外の団体が認定したインストラクターの資格。

練習施設と団体が提携して、団体のプログラムを利用しレッスンを行います。
まず、練習施設がインストラクターになりたい人材を募集します。
その後、講習を受け、試験に合格すればインストラクターの資格が発行されます。

個人で資格を取るのですが、
該当する団体のプログラムで営業している施設しか通用しません。

インストラクターが施設を変える場合、
自分が持っている団体の資格で運営している施設でないと通用しないので、
個人で教えることが難しくなります。

ブリヂストン、ダンロップなどのレッスンもこれに当てはまります。
JPGAは資格を取るまでの費用、年会費などが高いため、
営利団体の資格を取る人が多いのが現状でしょう。
ただ、JPGAの資格保有者は個人で営業活動が可能です。
知名度も大きく違いますから、雇用側は安心でしょう。

どの団体でも講師がいます。
私もある団体で講師をしていました。
講習、研修ですから当然なんらかのテキストがあります。
講習内容は団体によって異なりますが、
核となるゴルフのティーチングに関する内容に大きな差はないでしょう。
それぞれ色は出してきていると思いますが、共通点がたくさんあり、
言葉の言い回し方を変えたり、ドリルを変えたりしているだけです。

インストラクターを目指すものは教わることに大きな差がないわけで、
その講習、研修を受けた人たちはそれに沿ってレッスンをすることになります。
日本はマニュアル社会ですから、日本人は出来るだけマニュアルに従おうとします。
よってどこの施設に行ってもレッスン内容に大差はありません。

カリスマコーチと言われる、江連忠コーチはJPGAのプロ資格者、
内藤雄士コーチはどこの団体の資格も取得していません。レッドベター氏も同じ。

知名度がないインストラクターの中にも
優秀なインストラクターはたくさんいると思います。

どこの団体の資格であろうと、自分に合ったインストラクターに出会えれば、
上達することは間違いないと思います。

レッスンの神様「田原紘」の我が子を最速でシングルにするDVD
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/hiro-golf.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ