ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【スウィング進化論について】ゴルフ上達のためのアセット集 第149号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第149号 □■

	2013年(平成25年) 2月3日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

ゴルフ経験14歳から、フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ゴルフ場の歴史と現状。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヨーロピアンツアー熱いです!
カタールマスターズで優勝したのはC・ウッド選手。
イングランド出身の25歳。
2012年のヨーロピアンツアーランキング46位で、
ワンアジアツアー1勝、ヨーロピアンツアー未勝利。
196cmの長身で300ヤードを軽く超える飛距離が魅力です。

3日目に単独首位となったウッド選手の最終日は波乱でした。
3番ホール、バンカーからの2打目は前方にある1mほどの石垣に当たり、
再びバンカーへ。このバンカー、見るからに砂が硬く小さい小石が沢山あり、
日本のトーナメント会場ではありえない状況。

同組のS.カーン選手も同じバンカーからグリーンのピン奥まで行ってしまい、ボギー。
ウッド選手はこのホール、ダブルボギーで前半はパープレーの36で苦しい展開。
最終ホールは320ヤード強のビックドライブにアイアンでピン手前3メートル弱に乗せ、
軽いスライスラインをジャストタッチで決め、優勝を手中にしました。

キャディと抱き合った後、グリーン脇で自分の顔をキャップで覆い隠す姿が、
苦しかった戦いを物語っていました。

USPGAツアーではT.ウッズが自身の米ツアー開幕戦で優勝。
メジャーが楽しみです。

日本のゴルフ場運営を分別すると、株主会員制、預託金会員制、
パブリックに分けられます。

日本で最初に出来たゴルフ場は神戸ゴルフ倶楽部。
造ったのはイギリスの貿易商です。
完全なプライベートコースからのスタート、
その後も外国人主導でゴルフ場は造成されますが、
日本人による日本人のためのゴルフ場を造ると、
日本の政財界の偉い方々が立ち上がり出来たのが、東京ゴルフ倶楽部。

これが今の会員権制度の始まりでゴルフ場を造る前に
東京ゴルフ会を作りお金を集めました。

その後、関西の廣野、中部の和合など、
各地で同じようにゴルフ場が造られていったわけです。

今でこそ薄れてきましたが、ゴルフ=お金持ちの法則は、
日本のゴルフ場造りの歴史と共に出来上がったのではないでしょうか。

ゴルフ発祥の地と言われるスコットランドは自然にゴルフ場が出来、
アメリカは日本と同じイギリス人がプライベートコースを造ったことから始まりました。
アメリカと日本、始まりは同じなのに、
なぜこんなにも差が出来てしまったのでしょうか?

それには、パブリックコースの差が大きいと思います、それも公営のパブリック。
日本で最初にパブリックコースとしてオープンしたのが雲仙ゴルフ場、
アメリカはニューヨークの公園内に最初のパブリックコースが造られました。

アメリカは全ゴルフ場の70%以上がパブリック、
日本は逆に90%弱がメンバーシップコースです。
広大な土地のアメリカ、狭い国土の日本。
その差がパブリックコースの数の差なのか?
我が町にゴルフ場を造ろうという熱意のある人の差なのか?
ゴルフ場が初めて造られたのはわずか13年の差なのに。

【クリス・ウッドのプロフィール】
http://s-ter.net/business/c/02241.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013/2/2集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2013/02/02.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼3位☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/sgolf3.html

▼4位☆☆
ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory”
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/dorakon.html

▼5位☆
『プロゴルファー常住充隆』 
アーリーリリース撲滅プログラム あなたも片手シングルプレイヤーになれる! 
http://xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf2.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2013/02/02.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■スウィング進化論についてについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第9回目です。

◆スウィング進化論について

坂田氏はツアープロとしての実績はほとんどなく、
執筆活動を経て、坂田塾を開校。
ジュニアスクール先駆者として有名になり、
1998年にスウィング進化論を発表しました。

その真髄がショートスイング。
バックスイングでもフォワードスイングでも地面と腕が平行になる位置で止め、
シャフトと腕の角度が120度となるようにする。

バックスイングで右肘が地面に向かないように上げるのが基本型。
この方法は確かに、ジュニアゴルファーにはとても有効です。
小学生以下の子供はあまり理屈が理解できません。
よって教えたことを素直にやろうとしません、と言うか出来ません。

ボールをクラブフェイスに当てて、前に飛ばすことに集中します。
教えるときにこうだよと言ってもすぐに、自分の好きなように打ちます。
ボールを飛ばすことに楽しさを感じ、集中しますから打ち方などはどうでもいいのです。
このショートスイングはその欲求を制御してくれます。
体操感覚でボールを打たせる前に何度も形を覚えさせます、
子供は大人より関節が柔らかいですから難なくできます。

要領が掴めれば、素振りと同じようにボールを打たせます。
勘のいい子供なら数分で上手く打ててしまうでしょう。
ただし、大人は関節が硬いですから、子供のようにはいきません。
特に40代以降の方で肩の関節が硬い方は、
この形を作ることは苦しくなり余計に体に力が入ってしまいかねません。
子供は通常、オーバースイングになりやすく、
バランスのとれたスイング作りには効果的な練習方法と言えるでしょう。

次の段階では、基本型から、トップの位置とフォローの位置でいったん止めて、
しゃがみ込みをする事でした。
正しい動きでトップを迎えることが出来れば、無理なくしゃがみ込めますが、
腰が流れていたりすれば上手くしゃがみ込むことが出来ません。

最後に普通にスイングするわけですが、
基本型から左腕を更に上げることにより右肘は自然に回転し地面を指します。
これらの方法により、スイング中に必要な力の入れ方を身に付けることが出来、
オーバースイングにならないバランスの良いスイングが身に付く訳です。

坂田氏が傾倒しているのはジャンボ尾崎プロ。
当時、坂田氏はトップの高さは世界を制すと言っていました。
右ひじを高く上げるという発想はそこから来ています。

ジャック・ニクラウス氏もフライングエルボーと言われたぐらい
バックスイングでの右ひじは高い位置でした。

体を回転しながら、腕を上げていくわけですが、腕が主体となれば、
正しい体の動きが出来なくなりスライスを助長する動きとなってしまいます。
ボールに強いエネルギーを与えるには、右腕の使い方は重要になりますが、
使い方を間違えれば反対の結果となってしまいます。
レッドベター氏もMr.スイングプレーンと言われた。

N.プライス氏も右サイドを使ってボールを打つと言っていたことがあります。
しかし、スイング動作には順序があります。
片山選手や宮里藍選手など多くの日本人選手が取り入れている、
左と右の片手打ちを交互に練習することで、何かヒントが掴めるでしょう。

『プロゴルファー常住充隆』 
アーリーリリース撲滅プログラム あなたも片手シングルプレイヤーになれる! 
http://xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf2.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ