ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【カリスマコーチのレッスン】ゴルフ上達のためのアセット集 第151号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第151号 □■

	2013年(平成25年) 2月17日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

ゴルフ経験14歳から、フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■プレーフィの違い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週からヨーロピアンツアーは舞台を再び南アフリカに移して、
3連戦が始まりました。

南アフリカにはサンシャインツアーがあり、
先週開催のヨハネスブルグオープンはサンシャインツアーとの共同開催。
出場選手の約半数が南アフリカの選手でした。
南アフリカには充実したジュニアプログラムや
ジュニアに対してのゴルフ場優待制度があるそうです。

きらめく太陽のもと伸び伸びと子供たちが、楽しくゴルフをしているのでしょう。
今回、サンシャインツアーの選手が優勝出来なかったのは残念ですが、
優勝したR.スターン選手は怪我から復帰し優勝。
その原動力となったのが、かつて共に戦った仲間たちの活躍でした、
南アフリカにはそんな素晴らしい土壌があるのですね。

ゴルフ発祥の地と言われるスコットランドも公営のコースが多く、
アメリカの公営コースにある様なコミュニティクラブが存在します。
コミュニティクラブとはゴルフ場がある所の地域住民がプレーフィなど優遇される制度。
アメリカのパブリックコースのグリーンフィは安い所ならば20ドル前後。
日本のパブリックコースはなぜか、イメージがあまり良くない気がしませんか?!
料金も特別安いわけではなくあまりコース自体に戦略性がない所が多く、
ウイークディであれば同じぐらいの値段で、
メンバーコースでもインターネットで予約できてしまう時代です。

過去に全米オープンが開催された、ニューヨークのベスベージ、ブラックコースは公営。
料金は平日でニューヨーク居住者以外は130ドル、休日は150ドル。
ニューヨーク居住者は、半額になります。
ベスページには他にもコースがありますので、一番安いコースで誰でも平日38ドル、
休日は48ドルでプレーすることが出来ます。
原則、予約制ですが午前5時から7時の間は到着順で受け付けを行っていますので
誰でも名門コースでのプレーが可能です。

ご存知の読者の方も多いと思いますが、セント・アンドルーズも公営で、
オールドコースでも到着順で来場した一人のプレーヤーに対して、
1日に20人枠が用意されていますので、こちらも誰でもプレーすることが可能です。

フランスのビジター料金は平日で20ユーロから50ユーロ、
休日で30ユーロから70ユーロぐらいです。
当然グリーンフィだけで、カート代も食事代も別です。

メンバー料金システムは、年会費制です。
年初にメンバーを募り、一般的には個人、カップル、ジュニアに分別されます。
料金は個人で900ユーロから2000ユーロ、カップルで2500ユーロ前後、
ジュニアは18歳以下で200ユーロ前後です。

1カ月会員や、ゴルフ場のある地域住民の特典があったり、
ジュニアの年齢によって価格が変わったりと
ゴルフ場によってさまざまな価格設定をしています。

アメリカやフランス以外のヨーロッパの国も同じと思いますが、
メンバーになれば都度のプレー料金は支払う必要はありません。
この点が日本のメンバーコースとは大きく違います。

【フレドリック・ヤコブソンのプロフィール】
http://s-ter.net/business/c/02247.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013/2/16集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2013/02/16.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golfsp.html
▼3位☆☆☆
速効!ゴルフダウンブロー上達術
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/sgolf3.html

▼4位☆☆
【ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD
 VenusG「Pink x Purple」2巻セット
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/venus-g.html

▼5位☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html


▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2013/02/16.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■カリスマコーチのレッスン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第11回目です。

◆カリスマコーチのレッスン

片山晋吾プロを賞金王にした、江連忠コーチはアメリカにて
、3年間ジム・マクリーン・ゴルフスクールでレッスンメソッドを学びました。

ジム・マクリーン・ゴルフスクールの特徴は最新のビデオ分析システム。
江連コーチは自称スイングおたくで、多くのツアープロのビデオを所有し、
ツアープロの95パーセント以上は同じプレーン上でスイングを行っている事に注目、
オンプレーンスイングの概念を確立しました。

他にはインパクトでの体の起き上がりを抑えることが重要で、
クラブヘッドの重心とボールの重心がぶつかり合うことで飛距離が出る。
スイングプレーンと重心に重きを置いた指導となっています。

内藤雄士コーチは丸山茂樹プロにクラブのフェイスローテーションが
大きいことを指摘しました。

USPGAツアーはグリーンが早く、
高い弾道でグリーンにボールを止める技術が要求されます。

日本の選手はアメリカに行き、コースセッティング、
芝生、外国人選手の飛距離、弾道などさまざまな違いに影響されます。

フェイスローテーションを大きく使って距離を出していた丸山選手はインパクトが点となり安定性に欠けていたのでしょう。
内藤コーチの指導の下、スイングが変化してきます。

左の肘を回転させないようし、
インパクト以降のアームローテーション、手首の動きを抑え、
インパクト以降でクラブヘッドが急激に跳ね上がらないようになっていきます。

当然、弾道はフェード系の高い弾道になりますので、
特にアイアンショットでは早いグリーンに対応でき、
PGAツアー3勝のすばらしい成績を残しました。

内藤コーチはある雑誌のインタビューで、アマチュアにレッスンをする時、
瞬時にどこをどうすべきか判断しなくてはならないと言っていました。
これはレッスンを職業としている者、全てに当てはまります。
教える側が迷って、言うことがコロコロ変われば、教わる側は不安になります。

スイングの特徴を捉え、現状を伝え、練習方法なり解決策を指導します。
短時間で納得してもらうには、明らかに当たりや球筋が変化しないといけません。
しかし、その時良くてもすぐに元に戻ってしまうのがゴルフスイングです。

ゴルフに限らず、人に何かを教えたり、
伝えたりする事は教える人自身が経験するか、学んだ事だけ教えることが出来ます。
教える人自身が影響を受けた事、人物、理想としている動作が教えることに反映されます。
ビデオなどを用いて正しいとされる動作と比較するレッスンは、
正しいとされる形を見て、比較して何が異なるのか覚えることで、
教えることが出来てしまいます。

そこに結果も伴っていれば何も問題はありませんが、
見た目はいいのに結果が悪いなんてことは良くある事で、
指導者によって見る視点が変われば、指導方法も変わってしまいます。
教える側は簡単に、うまく打てないように出来てしまいます。
教わる側にも見る目が必要になってくるかもしれませんね。

速効!スライス撲滅プログラム
http://xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/secret-golf.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ