ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【ゴルフスイングの反復動作は慣れ】ゴルフ上達のためのアセット集 第155号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第155号 □■

	2013年(平成25年) 3月17日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんわ。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

ゴルフ経験14歳から、フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■T.ウッズ選手、完全復活?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JLPGAツアーが沖縄で開幕を迎え、日本の選手が優勝争い、
視聴率が良かったようですが、優勝は森田理香子選手。

2008年にプロテスト合格、2009年にツアーデビュー、2010年に初優勝。
2012年は3位が3回、2位が3回、優勝1回賞金ランク7位でした。
昨年は最終日にスコアを伸ばせずに優勝を逃す事が多かったように思いますが、
今回は3日間安定したプレーで優勝を手中にしました。
今シーズンはきっと複数回優勝が期待出来るでしょう。

USPGAのWGCキャデラック選手権ではT.ウッズ選手が今季2勝目を飾りましたが、
完全復活、第2期黄金時代に突入なのでしょうか?!
ウッズ選手が3日目に首位となり優勝する確率は90%以上。

逆転され優勝を逃したのはプロ転向の1996年、
クワッドシティクラッシックの最終日2オーバーでエド・フォリオ選手に逆転を許したのが最初で、
後の試合では2000年のツアー選手権最終日69、66のP.ミケルソン選手に2打差。
同年ヨーロピアンツアーのドイツバンクオープン最終日70、
64のL.ウエストウッド選手に4打差。

2001年ドバイデザートクラッシック最終日72、69のT.ビョーン選手に2打差。
2004年ツアーチャンピオンシップ最終日72、64のR.グーセン選手に4打差。
2009年PGAチャンピオンシップ最終日75、70のY.E.ヤン選手に3打差。USPGAで4回、
ヨーロピアンツアーで2回だけです。

その他の試合では、日本のダンロップフェニックスで3連覇がかかった2006年、
3日目トップタイとなったP.ハリントン選手と共に最終日67、
プレーオフでハリントン選手が勝利。

翌年からウッズ選手は日本のトーナメントには不出場。
出場料がネックなのでしょうか。
メジャー大会の勝利数14勝ですが、全ての試合で3日目単独トップかトップタイです。
最終日にスコアを落として勝利したのは、2002年USオープンで3日目終了時、
2位のS.ガルシア選手との差は4打差でしたが最終日2オーバー、ガルシア選手は4オーバー。
2008年USオープンでは3日目終了時L.ウエストウッド選手が1打差、
R.メディエイト選手が2打差。
最終日2オーバー、メディエイト選手がパープレーでプレーオフ。
最終日18番、プレーオフを決めるバーディパットを沈めた時のガッツポーズと終始、
左ひざの痛みを堪えながらのプレーが印象的でした。

今年はここまで4試合出場で2勝。
両試合共にウッズ選手の勝ちパターンでしたが、
3日目終了時、2位との差は多く6打差と4打差でした。

ファーマーズでは最終日パープレー、キャデラックでは1アンダーです。
タイガー選手が最もほしいタイトルはメジャー大会。
過去の試合を見ても最終日伸ばせずに優勝できるのはUSオープンぐらいです。
パッティングはストリッカー選手の助言で良くなったとのコメントでしたが、
タイガー選手のアキレス腱はティショットでしょう。

キャデラックでの最終日はドライバーを持てば右へ、
16番ではアイアンで左のバンカーへ入れてボギーにしています。
ここが改善されればメジャー取り、第2期黄金時代突入ではないでしょうか。

【タイガー・ウッズのスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02393.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013/3/16集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2013/03/16.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
しなり活用!森本式「リズムシンクロ打法」 
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golf2.html

▼3位☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golfsp.html

▼4位☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼5位☆
【ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD 
VenusG「Pink x Purple」2巻セット
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/venus-g.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2013/03/16.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ゴルフスイングの反復動作は慣れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第15回目です。

◆ゴルフスイングの反復動作は慣れ

人には一度覚えた動きを反復して行う能力が備わっています。
工場などのライン作業を経験されたことがある方なら理解できると思いますが、
まず始めに初めての作業は経験者の作業を見てから行います。

初めは一つの工程で少ない作業から始めますが、考えながら行うため時間が掛かります。
ある程度時間が経てば慣れてきますから、工程内の作業が増えてきます。
決められた時間内に決められた作業が出来るようになれば一人前ですが、
作業量は人によってばらつきます。

出来る=慣れ、慣れない動きには力が入り、
慣れる事で一定の力を出し続ける事が出来るようになります。
力の抜き方も覚え、他事を考える余裕まで出て、
一日8時間同じ作業を繰り返し行うことが出来ます。

見る事、触れる事の感覚の差によって能力の差となり、作業量の差となるでしょう。
ゴルフ動作でも反復動作が出来るスイングが良いと言われますが、
反復動作は人に備わっていますから、当たり前な事で、
間違った動作までも反復されることが問題なのです。
間違った動作に自分で気付き、感じない事にはその動作を繰り返し行うことになります。
いくら他人に言われても、自分自身で感じ、気付き、
練習の過程でこうするああするという発想を持ち、
これをやったらダメなどの固執した考えを捨て柔軟な考えを持つことが、
子供の発想、考えに近づくことが出来ます。

現代は言葉や形が重要視され、感覚が疎かにされています。
これは、教える側の視点で成り立っているからです。
教える側の経験や、見た目の判断で決めて、感覚は無視されています。
しかし、その方法しかないとも言えるでしょう。
なぜなら、感覚は経験したものしか理解できないし、共有できないからです。

日常生活から色々な場面で、道具を使う事に慣れている人間ですから、
道具を使いこなす能力は備わっている筈です。
では、なぜゴルフになるとクラブの使い方を意識しないで、
自分の動きばかりに目が行ってしまうのでしょうか?!
ゴルフは道具を使う動作ですから、クラブとボールありきで、
クラブをどのように使って、ボールを打つのか?!と考えるのが普通です。

ゴルフが難しいとされる要因に道具の多さが挙げられます。
この道具の多さが上達を阻んでいるのです。
ツアープロ、レッスンプロの多くがスイングは1つでどのクラブでも同じと言います。
それは見た目の話であって、感覚は違います。

感覚は言葉で言い表しても伝わりにくく、文字に置き換える事が難しい為、
同じです!となってしまうのです。

クラブの重心が振った感覚に大きく左右します。
ゴルフクラブは重心がテニスラケット、
野球のバットと違ってグリップの延長線上にありません。
また、重心深度はドライバーとフェアウェイウッドとアイアン、それぞれに異なります。
振る感覚の異なる物の特性を生かすのであれば、感覚が違って当たり前なのです。
道具を知る事は上達に必要不可欠です。

ロングドライブプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/uemura-golf.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ