ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【ルーティンワークは自己流でいい?!】ゴルフ上達のためのアセット集 第160号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第160号 □■

	2013年(平成25年) 4月21日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

ゴルフ経験14歳から、フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■G.ノーマンの願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年のメジャー第1戦マスターズは昨年に引き続きプレーオフとなり、
アダム・スコット選手が悲願のメジャー初制覇で幕を閉じました。

今年のマスターズはプレー以外にもたくさんの話題がありました。
優勝したスコット選手は今大会前の4月1日にユニクロと契約。
そして世界中のゴルフファンが注目するマスターズで優勝。
ユニクロの柳井氏はよほどの強運の持ち主なのでしょうか。

スコット選手のウェアはバーバリーからアクアスキュータムを経てユニクロへ。
バーバリーもアクアスキュータムもイギリスの老舗ブランド。
今回の契約、H&MでもZARAでもなくユニクロ。
最近、ユニクロは就業環境の悪さなどでブラック企業と報道される始末。
グローバル展開に向けてスコット選手との契約は追い風。

2014年にはオーストラリアにも進出予定。
メルセデス・ベンツマークの隣で光る?!
ユニクロマーク、ユニクロを知らない国のアダムファンは注目した事でしょう。

史上最年少出場ながら予選を突破した、グァン選手。
日本のゴルフ界はこの脅威をどのように受け止めているのでしょう。
スロープレーでの警告、罰打を受けても物怖じしないプレー。
中国本土の学校に通っているのに通訳を付けずインタビューに応じる対応能力。
今後、日本人選手でグローバルに戦える若手選手、石川選手以外に出て来るでしょうか。
スコット選手を始め、
J.デイ選手、M.レイシュマン選手とオーストラリア選手が大会を盛り上げました。
オーストラリア選手と言えばグレッグ・ノーマン氏。
ノーマン氏は80年代から90年代中盤まで歴代マスターズチャンピオンのバレステロス氏、ファルド氏、ウーズナム氏らと共に大活躍した選手。

マスターズでは2位が3回、
3位が3回で特に最終日トップで迎えた1986年は最終日スコアを伸ばせずニクラウス氏に逆転を許し、
ニクラウス氏6度目の優勝の影の立役者となってしまいました。

そして、翌年の1987年では、今でも語られる悲劇。
バレステロス氏、L.マイズ氏とプレーオフとなった2ホール目11番で、
セカンドショットを大きく右に外したマイズ氏。

ノーマン氏は同じく右サイドのグリーンを少し外した所。
誰もがノーマン氏の勝利を予想したでしょう、
アプローチショットしたマイズ氏のボールがカップに吸い込まれるまでは。

その後、ノーマン氏は今のウッズ選手の様に毎年、優勝候補の筆頭にあげられました。
1988年は5位タイ、1989年は3位タイ。
ウッズ選手同様、予選ではあまり調子が上がらず、
3日目にスコアを伸ばすというパターンでファンを楽しませてくれました。

ノーマン氏自身も必ず勝てると疑わなかったでしょう。
最後のチャンスは1996年に訪れます。
この年、初日63のコースレコードでトップに立つとそのまま3日目までトップを独走。
2位のファルド氏に6打差で迎えた最終日78。
ファルド氏は67で回り逆転優勝。
まるで2012年に起きたスコット選手の全英オープンの様に。
我が子の様に慕うスコット選手のマスターズ制覇。
これでノーマン氏は胸のつかえが少しは取れたのではないでしょうか。

【ケビン・ストリールマンのスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02409.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013/4/21集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2013/04/21.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼3位☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golfsp.html

▼4位☆☆
しなり活用!森本式「リズムシンクロ打法」 
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golf2.html

▼5位☆
【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golf109102.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2013/04/21.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ルーティンワークは自己流でいい?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第20回目です。

◆ルーティンワークは自己流でいい?!

ルーティンと言う言葉は良く耳にすると思います。
意味は手順や手続きが決まった作業、仕事。

ゴルフではショット前の動作の事を言いますが、
ビジネスの世界でもルーティンワークは大切だと言われています。
何といっても時間が効率的に使えるようになりムリ、
ムダがなくなる事が1番ではないでしょうか。

スポーツでのルーティンは精神的な部分で行うと言われますが、
一流選手には必ず決まったルーティンがあるのではないでしょうか。
ゲンを担ぐ意味ですることもあるでしょう。
人それぞれ独自の方法で実施していることが多いと思います。

読者の方はどんなルーティンを実施しているでしょうか?!
ゴルフのルーティンと言えば単純にショットを行う前の動作を思いがちですが、
ツアープロのショット前ルーティンを真似しても意味がありません。

何を考え、何をイメージしてその動作になっているのか?!
イメージが伝わってくる選手とそうでない選手がいますし、
自分がどのようなショットを打つのか?!
イメージして自然に出て来る動作だからです。

いい悪いは決めつけず、自分の物にすることが大事です。
一日の中でゴルフの事をする時間をルーティンに組み込むことは必ず上達につながると思います。
たとえ5分でも継続して行うことが大切と思います。
J.ニクラウス氏は現役時代、2度ショットをしたと言っています。
ショットを打つ前のルーティン中に頭の中でショットをしてからアドレスに入ったと説明しています。
きっとニクラウス氏は頭の中でイメージした弾道と同じ弾道を何度も経験した事でしょう。

ゴルフのルーティンにはワッグルがあります。
ワッグルの回数を決めてルーティンに取り入れている方もいると思いますが、
ケビン・ナ選手は2011年からスイング改造で悩まされ、
アドレスして打つ態勢に入ったと思ったら後ずさり、腕でクラブを振って素振り。

ひどい時には完全にボールの上を素振りして、
空振りではないかと物議を醸しましたが、
ルール上は打つ意思がなければストロークにはならないので本人は事前に事情をルールオフィシャルに説明していました。

ナ選手はわかっているけど、
体のバランスに違和感がありワッグルで取り除こうとして回数が多くなってしまいパニックになっていると言っています。
観客に罵声を浴びせられ、ストレスになっていると吐露していました。
バックスイングに入るきっかけやタイミングを計る方法として
ワッグルやフォワードプレスを用いますが、
グリップを腰の位置まで上げてバックスイングのヘッド軌道を確認するM.ウィアー選手。
大きなワッグルでタイミングを計りバックスイングするJ.ダフナー選手など
特徴的な動作でバックスイングに入るきっかけ作りをする選手がいます。

ワッグルはスイングに迷いがあれば影響する動作ですから、
回数や大きさではなく迷いなくスイングの本動作に入れることが重要。

頭を整理して迷いがあれば仕切り直す勇気も必要です。

驚異のゴルフ上達法 飛ばしの要諦
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golf109102.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ