ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【ツアープロのスイングはなぜ参考にならないのか。】ゴルフ上達のためのアセット集 第164号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第164号 □■

	2013年(平成25年) 5月19日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

ゴルフ経験14歳から、フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■目に見えないオーラ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
勝負事と言うのは、何か不思議な力が発生するのでしょうか?!

2009年に自身の不祥事によって、地位も名誉も失ってしまったタイガー・ウッズ選手。
2000年前後は圧倒的な強さとカリスマ性で、
他の選手からは、諦めと羨望の眼差しで見られていたウッズ選手。

E.エルス選手はまるでウッズ選手のファンになってしまったかのような発言をしていました。
しかし、不祥事以降、選手やメディアなどウッズ選手に対する見方は激変しました。
リスペクトはするけど、勝てない相手ではないと。
今シーズン7戦4勝。今大会はウッズ選手の勝ちパターンとは少し異なる勝ち方でした。
ザ・プレイヤーズチャンピオンシップは1974年に開催され、
今年で40回目。第1回の優勝はJ.ニクラウス氏。
そして、最多優勝3回を記録しています。

ウッズ選手は2001年以来、2度目の優勝となりました。
TPCソーグラスでの2回優勝はウッズ選手以外にサットン選手、
カプルス選手、ラブ3世選手、エルキントン選手の4選手です。

大会3日目はウッズ選手と、同大会2008年覇者S.ガルシア選手が、
最終組で同組となり、見る側としては最高の組み合わせとなりましたが、
2番ホールの事件で険悪ムード。

最終日最終組での直接対決とはなりませんでしたが、
この2人最後まで大会を盛り上げてくれました。
最終日最終組スタートとなったのはが、
ガルシア選手とルーキーのデビッド・リングマース選手。
リングマース選手はスウェーデン出身の25歳。

2011年からWeb.comツアーに参戦、トップ10フィニッシュ5回、
最高位3位と活躍とは言い難い成績。
その年にPGAツアー予選会を受けますが、失敗。2012年Web.comツアーで優勝して、
2013年のPGAツアー出場資格を得ました。

今シーズンここまで、ヒュマナチャレンジで、
最終日62の好スコアを出してプレーオフに進出しましたが、敗退しています。
その後、予選通過した試合は2試合のみ。
そして、ウッズ選手と一緒に回ったのが2012年Web.comツアー賞金王のケーシー・ウィッテンバーグ選手。
最終日は崩れてしまいましたが、今後期待できる選手の一人ではないでしょうか。
最後までウッズ選手に食らいついた選手がいました。

最年長優勝が期待された、ジェフ・マガート選手。
マガート選手は3日目に66で回り、首位とは2打差でスタート。
最終日も堅実なプレー展開。
5番でボギーにしますが、
バック9に入って10番、11番で連続バーディとし、
首位を独走するウッズ選手に詰め寄ります。

今シーズンのウッズ選手は、絶頂期と違うオーラが出ているのでしょうか?!
絶頂期はウッズ選手が最終日トップにいれば、多くの選手はそれだけで、
あきらめムードでした。

しかし、あの事件以来、選手の見方は確実に変わりました。
17番、9番アイアンで打ったショットは池につかまりダブルボギーとしたマガート選手。
同じく17番ピッチングで打ったガルシア選手も2度池へ。
目に見えないオーラでしょうか?!ウッズ選手は最終日、
ドライバーでティショットしたのは11番のみ。
ウッズ選手らしいマネジメント。
6月のメリオンはどんなプレーを見せてくれるでしょうか?!

【松山英樹のスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02411.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013/5/18集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2013/05/18.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golfsp.html

▼3位☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼4位☆☆
しなり活用!森本式「リズムシンクロ打法」 
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golf2.html

▼5位☆
速効!ゴルフダウンブロー上達術
http://xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/secret-golf.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2013/05/18.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ツアープロのスイングはなぜ参考にならないのか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第24回目です。

◆ツアープロのスイングはなぜ参考にならないのか。

今シーズン、タイガー・ウッズ選手は完全復活したのでしょうか?!
したと考えるのが普通でしょうが、常識で判断できない選手ですので、
評価する人によって変わる事でしょう。

常にスイングを批判される立場のウッズ選手ですが、
批判する人は本当に解って言っているのでしょうか?!いい悪いと言うのは、
言論の自由ですが、いい悪いが言えるのはジャック・ニクラウス氏だけだと思いますが、どうでしょうか?!

ゴルフは性別問わず、広い世代で一緒に楽しむことが出来るスポーツ。
そして見た目だけでは、ツアープロとアマチュアの違いがわかり難く、
自分でも出来ると思ってしまうスポーツではないでしょうか。

万人が、100m走世界記録保持者のウサイン・ボルト選手の走りを見て、
自分も出来るとはきっと思いません。
ウッズ選手もボルト選手と一緒です。
鍛え抜かれた身体、柔軟性、技術、精神力、全てに於いて桁違いです。
参考にする事は、無駄でしょう。

プロのトーナメントを観戦したことある方なら、
ツアープロを間近で見ると一般の人とは、体つきが違うことが解ると思います。
ゴルフウェアではわかり難いですが、
特に女子選手の普段着やフォーマルウェアを着た時など、良くわかると思います。
細く見える選手でも、ツアーで1年間戦う身体と体力を持ち合わせているのです。

一般男性は女子プロのスイングが参考になると言われたりしますが、
とんでもありません。

筋出力は勝っても、柔軟性が違います。
また、子供の頃からゴルフをしていますから、握力はなくとも手首は強いです。
技術力と目に見えにくい身体的理由でボールを飛ばしているのです。

スイング動作は見た目と、実際にしようとする動きにギャップがあります。
机上の理論では、クラブヘッドは円運動で、
ターゲットラインに対してインサイドインの軌道となり、
インパクトでクラブフェイスがターゲットラインに対して直角ならば真っ直ぐなボールが打てるとなります。

それには上体の回転がバックスイングで90度、
インパクトでターゲットラインに平行となりフォローで胸が目標に向くように90度。
このような動作を行えれば、クラブフェイスをボールに直角に当てるだけと、
簡単に説明してあったりします。

ツアープロのインパクトを真似る、トップを真似る、ハーフウェイダウンを真似る。
構えて、始動してから数秒で終了するゴルフスイング。
瞬間的な力を発揮しなければなりません。
個性的なスイングをしていても、共通点が多いツアープロのスイング。
力を入れて出すところが同じだから、共通点が多くなるのです。
見た目ではなく、力の入れ方、抜き方が理解できればいいのですが、
クラブフェイス及びクラブヘッドを構えた位置に戻すだけの動きでは、
飛距離も出ませんし、スライス系の弾道となるでしょう。

上手く打てる人とそうでない人の違いは、
クラブでボールを打つイメージが全く違います。
見た目と、打つイメージのギャップが理解できれば上達に繋がるでしょう。

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック 
~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~【GFM0004】
http://xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/secret-golf.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ