ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【手首の使い方で得意なクラブが変わる?!】ゴルフ上達のためのアセット集 第176号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第176号 □■

	2013年(平成25年) 8月11日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

ゴルフ経験14歳から、フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■オーラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全英シリーズも、先週の全英女子オープンで終了。

今シーズンの全英はどの試合も天候に恵まれ、
映像で見る限り緑色の部分が多いように感じました。
今年の全英女子開催は、聖地セント・アンドルーズ・オールドコース。
前回は2007年に開催。優勝はロレーナ・オチョア氏。

今年はインビー・パーク選手のメジャー4連覇なるかという事が話題となりましたが、
初日は69でラウンド。
しかし、残り3日間はアンダーで回る事が出来ずに42位タイでフィニッシュ。
パーク選手は大会前のインタビューで、ゴルフは一番慣れていて自分にとっては簡単な事とコメント。
この気持が続けば、パーク選手にとってグランドスラムの達成は難しい事ではないのでしょう。
今大会は6月に開催されたLPGA選手権と似た展開となりました。
LPGA選手権は、大会初日が大雨で中止。最終日36ホールの戦い。
今大会も大会3日目が強風で中断、サスペンデットとなり、最終日、多くの選手が36ホールとなりました。
54ホール終了時点で2位のステーシー・ルイス選手に1打差でトップに立ったのは、モーガン・プレッセル選手。
LPGA選手権では、54ホール終了時点、パーク選手に1打差の2位。
プレッセル選手は今大会、LPGA選手権同様に最終ラウンド、スコアを伸ばす事が出来ずに敗退。
やはり、パッティングでしょう。
大会初日に66のスコアで回ったプレッセル選手。
パッティングトータルは26パット。
最終ラウンドが34パット。
最終ラウンドのスコアが76ですから、そのままスコアに直結しています。
今シーズンのメジャー2戦で、あと一歩の所で届かなかったプレッセル選手。
パーク選手と同じ25歳。
メジャー2勝目も遠くはないでしょう。
メジャーキャリア2勝目を挙げたルイス選手は、ジ・オープンでのミケルソン選手を彷彿させる展開で勝利しました。
最終ラウンドは、ボギーが先行する苦しい展開。
最後まで諦めない気持ちが、17番、18番連続バーディフィニッシュに繋がり、勝利を引き寄せました。
リンクスでは、1ホールで大きくスコアを後退してしまう可能性が、すべての選手にあります。
見ている側は、ハラハラドキドキする展開に目を離すことが出来ません。
コースだけではなく、プレッセル選手や同組で回った、スーザン・ペターセン選手の様に、何かを期待させる雰囲気を持った選手は魅力的です。
2日目に2イーグルを奪って、66で回った佐伯三貴選手は、決勝ラウンドが36ホールとなった事から、最終組でメジャーチャンプのチェ・ナヨン選手とのラウンド。
ナヨン選手は一時リーダーボードのトップに立ちました。
ナヨン選手と比べると、佐伯選手にはオーラを感じる事が出来ません。
経験の差なのか?!日本選手にも、宮里藍選手の様に、オーラを持った選手が沢山世界で活躍する事を期待しましょう。
オーラと言えば、ものすごいオーラを発していたのがタイガー・ウッズ選手。
ウッズ選手は過去にも、多くのルーキーとラウンドを共にしていますが、そのルーキー達に王者の姿を見せ続けてきました。
今回のWGCブリヂストンで松山英樹選手がその洗礼を受けました。
松山選手もアンダーでラウンドして、強心臓ぶりを発揮。経験を積んで、オーラを発する選手へと成長する事を期待しましょう。

【松山英樹のスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02443.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013/8/3集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2013/08/10.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼3位☆☆☆
谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golfsp.html

▼4位☆☆
ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」 
http://s-ter.net/business/c/02429.html

▼5位☆
筒康博のゴルフ上達トータルスクエア理論
http://s-ter.net/business/c/02439.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2013/08/10.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■手首の使い方で得意なクラブが変わる?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第36回目です。

◆手首の使い方で得意なクラブが変わる?!

全英女子オープンで、最終日に対照的なスイングをする選手同士が同組でラウンドしていました。
スーザン・ペターセン選手とモーガン・プレッセル選手。
ペターセン選手とプレッセル選手のスイングコーチは、ゲイリー・ギルクリスト氏。
ギルクリスト氏はミッシェル・ウィ選手、ポーラ・クリーマー選手を育てたコーチで、ジュニアコーチとしての実績は全米屈指と言われています。
レッドベターアカデミーで首席コーチを経て、現在は国際ジュニアゴルフアカデミーを開校。
ギルクリスト氏はなぜ?!レッドベター氏の元を離れたのか。
スイング理論の相違のように感じますが、教え子のスイングの違いに、スイング理論の相違が見受けられます。
ペターセン選手は、以前にはなかったルーティンを取り入れる様になりました。
そのルーティンは、レッドベター氏の教えを忠実に実行している表れとなっています。
ウィ選手同様に、ギルクリスト氏と決別したと思われるペターセン選手は、レッドベター氏の元へ。
バックスイング時に、手首のコックを素早く完了させ、腕ではなく体幹でクラブを上げていきます。
スイング前のルーティンで手首と腕の動きを完了させる動作を必ず入れてから、スイングを行います。
以前は、グリップをバックスイング方向に、真っ直ぐスライドさせるルーティンだけでした。
レッドベター氏から教えを受けるパク・セリ選手やウィ選手にも同様のルーティンが見られます。
一方、プレッセル選手は手首のコックはあまり縦方向には動かさずに、横方向に自然な動きでバックスイングをしています。
手首の折れる方向は、クラブのライ角度、ロフト角度に大きく影響します。
全体の動き(体幹の動き)は見た目、無駄がなくスムーズなスイングなのに、ボールを上手く打てない方は、この手首の動きが上手く出来ていない証拠です。
練習量が多く、スイングの見た目は悪いが、シングルプレーヤーの方は間違いなく手首の動きが上手く出来ています。
アプローチでトップやダフリが止まらないのは、手首の動きが悪いからです。

ペターセン選手とプレッセル選手は対照的な腕、手首の使い方ですが、女子選手で多いのはプレッセル選手の様な腕、手首の使い方。
今シーズンの平均ディスタンスはペターセン選手が10ヤード程上回っています。
男子選手の多くはペターセン選手の使い方に近いです。

手首の使い方は、縦(親指側)方向に折って使えば、クラブはフラットなライ角度となり、横方向(左手は手のひら側、右手は手の甲側)に折る事で、クラブロフトは立って(減少)きます。
手首の使い方(折り方)は見た目ではなく、クラブの動きが決まる事、クラブの動きによって弾道が決まる事を理解しなければなりません。
女子選手がフェアウェイウッドの得意な選手が多い事は、手首の動きが大きく関係します。
怪我により、左手首を親指側に曲げる事が出来ない井戸木鴻樹選手は、女子選手と同様のセッティングでアイアンは6番からで、フェアウェイウッドとハイブリットクラブを駆使して、コースマネージメントしています。
スイングタイプによってクラブセッティングを変える事は、上達のコツになります。

【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
http://s-ter.net/business/c/02444.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ