ゴルフ上達法について、初心者向けからプロゴルファー作成の上級者向けまで、厳選したランキングでご紹介!!

ゴルフ上達法ランキング

【ゴルフの悩み】ゴルフ上達のためのアセット集 第187号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■□ ゴルフ上達のためのアセット集 第187号 □■

	2013年(平成25年) 11月10日 日曜日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
外資系コンサルタントのGolfProgressです。

本メルマガでは、その情報を知ることによって、ゴルフが上達する、
コンサルの世界で『アセット』と呼ばれるノウハウ、コツ、秘訣をご紹介します。

ゴルフ経験14歳から、フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏の協力の元、
日本とフランスのゴルフ事情の違いなども含めた情報も発信してきます。

毎週読んでいただいている方、新しく読者になっていただいた方、
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■新しい風
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週のヨーロピアンツアーでは、レース・トゥ・ドバイの第2戦目。
USPGAツアーでは、WGCシリーズ第4戦のHSBCチャンピオンズが開催。
HSBCチャンピオンズの初開催は、ヨーロピアンツアーの開幕戦として2006年にスタート。
第1回大会から中国は上海のシャーシャンインターナショナルGC。
2004年にオープンした、上海初のゴルフコース。
HSBCチャンピオンズがWGCに昇格したのが、
2009年大会で、この年に石川遼選手がWGC初出場を果たして、
タイガー・ウッズ選手も中国で開催される公式試合での初出場が話題となりました。
2012年大会は、中国・広東省のミッションヒルズGCでの開催でしたが、
今年はシャーシャンインターナショナルGCとなりました。
今年は残念ながら、タイガー・ウッズ選手とアダム・スコット選手は欠場。
しかし、試合展開は世界No.1とNo.2が不在でも目が離せない展開となりました。
前年のミッションヒルズGCでは、イアン・ポールター選手が逆転優勝をして、WGC2勝目を挙げました。
シャーシャンインターナショナルGCでも大舞台に強いポールター選手は、
実力をいかんなく発揮しました。
3日目にスコア63をマークして、トップと3打差の単独2位に浮上したポールター選手。
トップは2日目にスコア63をマークしたダスティン・ジョンソン選手。
この2選手と共に最終日最終組でスタートしたのは、
今シーズン2勝と好調なGマックことグレーム・マクドウェル選手。

優勝の行方は、最終組の3選手による三つ巴の戦いとなりました。
序盤から激しい首位争いの展開。
2位と3打差でスタートしたトップのジョンソン選手は、1番ボギースタート。
3打差を追うポールター選手は1,2番連続バーディスタートで、
ジョンソン選手を捉えます。
更に4打差を追うマクドウェル選手は1,2,3番連続バーディで3選手が‐17で並びます。
フロント9終了時点、スコア35で回ったジョンソン選手が‐19、
スコア32で回ったポールター選手も同じく‐19でトップタイ。
1打差はスコア32で回ったマクドウェル選手。
中盤は各選手共にスコアを2打伸ばし、拮抗状態。
この勝負がほぼ決定的となったのが16番280ヤード強の短いPar4、
多くの選手がワンオンを狙うキーホール。
3選手共に1打でグリーン捉える事にはなりませんでしたが、
グリーン手前の花道にレイアップしたジョンソン選手のアプローチは、
見事なチップショットでカップイン。
このイーグルでポールター選手とは2打差。
マクドウェル選手とは3打差。
2選手の追い上げるエネルギーにストップをかけるには十分なパフォーマンスでした。
17番Par3でもバーディとしたジョンソン選手はWGC初制覇。
今大会中に、アジアゴルフ界にとって新しい風が吹くと思われる発表がなされました。
USPGAツアーコミッショナーであるティム・フィンチェム氏から、
来年度からチャイナツアーを発足させ、年間12試合を開催。
成績上位者にはWeb.comツアーへの出場権が付与されると言う内容。
USPGAツアーは、ジャパンツアーではなく中国の可能性に乗ったと言う事になります。
まだまだ未知数の中国市場。USPGAツアーとのタッグでどんな風が吹くのでしょうか。

【アダム・スコットのスイング分析】
http://s-ter.net/business/c/02472.html
▼参考:ゴルフ・ダイジェスト・オンラインより
http://s-ter.net/business/c/01259.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■2013/11/9集計の週間ランキングについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のゴルフ上達法の週間ランキングは、以下となります。
http://golfprogress.info/2013/11/09.html

プロ・アマ含め、多くの方が書かれているゴルフ上達法は、
玉石混合(良いものも悪いものもある)ではありますが、
ネット限定販売ならではの書店で得られない貴重な情報が満載です。

▼1位☆☆☆☆☆
7日間シングルプログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

▼2位☆☆☆☆
ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」
http://s-ter.net/business/c/02453.html

▼3位☆☆☆
谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/golfsp.html

▼4位☆☆
【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/1jikugolf.html

▼5位☆
驚異のゴルフ上達法
http://s-ter.net/business/c/02462.html

▼6位以降は、サイトにて公開中。
http://golfprogress.info/2013/11/09.html

●今週の第1位は、
もし5ラウンド以内に80~90にならなければ、全額返金します。
雑誌にも紹介されたベストセラーレッスン。

7日間シングルプログラム	
http://www.xn--nckgk6k2dk2db3318dkm8c5u4d.com/url/7golf-program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ゴルフの悩み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス在住のゴルフインストラクターTAKU氏より、
ゴルフレッスンに関する豆知識やアセットについて紹介しています。

今週TAKU氏の連載第47回目です。

◆ゴルフの悩み

ゴルフでの悩みはどんな悩みが一番多いのでしょうか?!
スコアが安定しない、スイングが安定しない、ドライバーが飛ばないもしくは、
上手く打てない、アイアンがダウンブローで打てない、
フェアウェイウッドが上手く打てない、
アプローチをワンピン以内に寄せる事が出来ない、
3パットが多いなどなど、挙げればキリがないほどあると思います。

レッスンを受けている方の多くは、同じような悩みを持っている事が多いです。
この様な悩みの多くは、具体性に欠けている事です。
どの様に上達していけばいいのか解らないために、レッスンを受けている訳ですが、
指導者に依存してしまったら、上達はやがて、止まってしまうでしょう。
自分自身のスイングは解ってなくても問題はありません。
見た目のスイングが解っていても、解決につながる事は難しいでしょう。
ゴルフコースでゴルフプレイを行って、どの様な結果であったのか?
ここを理解して、はっきりと答えられる人は上達が望めます。
日頃の練習場での練習と、全く異なる事が起きてしまうのが、
ゴルフコースでのプレーです。
日本のゴルファーは、月1ゴルファーと呼ばれる、
月に1度の間隔で、ゴルフコースでプレーを楽しむ方が大半と思います。
月に1度でも、緩やかな上昇で上達は望めるでしょう。
しかし、多くを望めば、後退もありうることを忘れてはいけません。
週1回は、コースでプレーする方も多いと思います。
スクラッチプレーヤーになるには、
年間100ラウンド以上しないとなれないと言われることがあります。
コースに行く回数と上達は大いに関係してくるわけですが、
とりあえずスコアを目標にしてラウンド、
ラウンド後に目標スコアを上回ったか下回ったかだけでは、
毎日ラウンドしていても上達はしません。
上達を望むならば、コースでのラウンドから、
練習課題を見つける事を習慣としましょう。
月1でも、週1でもコースでの、
ラウンドで何が起こったのか?どのような状況でミスが出て、
スコアに反映されたのか、その時の精神状態はどうだったのか?1ホールずつ、
1打ずつ思い出すことが出来ればいいですが、
無理ならば、スコアカードに記載するなどして出来るだけ、
思い起こせるようにしましょう。
そうする事で、どのクラブで、どの様な練習をするべきなのか見えてきます。
初めはアバウトな目標しか見つからないかもしれません、
回数を重ねるうちに慣れてきて、具体的な目標設定が出来る様になって来るでしょう。
ゴルフは非常に単純なスポーツです。

距離と技量に応じてクラブを選択して、打つ。それを繰り返すだけです。
行為そのものが単純だから、色々な事を頭で考えてしまい、自ら難しくしています。
スコアを目標にするのは良いですが、
スコアは結果の積み重ねで表される数字に過ぎません。
それより、自分自身のコースで過ごした1日の行為を振り返り、
何をすべきか?見つけるべきです。

とりあえず、練習場に来てその日の調子で練習するクラブを選び、
ひたすらいいボールが出るまで練習する。
これでは、時間とお金の無駄使いでしょう。
次のラウンドまでは、これを練習すると決めたら、納得できるまで練習しましょう。

吉本巧のドライバー基礎ゴルフ上達術
http://s-ter.net/business/c/02465.html

それでは、また次号にて!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご意見、ご感想などはお気軽にどうぞ!

  発行者サイト  : http://www.golfprogress.info/
                   http://ameblo.jp/golfprogress/
  プロから学ぶ  : http://www.golfprogress.info/menu1.html
  飛距離アップ  : http://www.golfprogress.info/swing.html
  アプローチ   : http://www.golfprogress.info/approach.html
  パッティング  : http://www.golfprogress.info/putter.html
  練習法      : http://www.golfprogress.info/practice.html
  週間ランキング: http://www.golfprogress.info/menu3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



HOME - プロから学ぶ - ジャンル別 - 週間ランキング - 対象商品 - メールマガジン - サイト概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - サイトマップ