2011年6月アーカイブ

上田諭尉プロは3アンダーの16位タイとともに好発進

上田諭尉プロは3アンダーの16位タイの好発進でした。 上達法を制作されるだけでなく、現役のトップレベルです。

  • 5アンダーの3位タイには、宮本勝昌、久保谷健一、丸山大輔、冨山聡、ポール・シーハン、ブラッド・ケネディ(ともにオーストラリア)石川遼の7人。石川は4つのパー5ですべてバーディを奪うなど安定したプレーを披露し、6バーディ、1ボギーと上々の立ち上がりを見せた。ホストプロの小林正則は4アンダーの10位タイ、上田諭尉は3アンダーの16位タイとともに好発進。ディフェンディングチャンピオンの薗田峻輔は3オーバーの112位タイと大きく出遅れている。
    ・・・
  • 続きは情報元のSports Naviでどうぞ!

「ジャンクスポーツ(フジテレビ)」でもおなじみの上田諭尉プロが制作したゴルフ上達DVD(全5巻)はこちら↓

おすすめのゴルフ上達法 評価(5段階) 内容
029.jpg★★★★☆ ◆本DVDでは、上田プロが「この方法が無ければとっくの昔に引退していたかもしれない」という状態から、2007年の優勝にたどり着いたベストショットを打つための秘訣を惜しげもなく公開しています。

◆この秘訣のポイントは、『4STEP ULTIMATE METHODS』の名前の通り、「視線」「スタンス」「構え」「関節」の合計4つのステップ。ほとんどのアマチュアゴルファーが見落としている、ある要素を是非ご覧になってください。

◆また、このDVDには、2名のアマチュアゴルファーに出演しており、上田プロが彼らを指導しながら4ステップ理論を説明して行きます。彼らがみるみる上達する様子を見ることができるので、非常に分かりやすいです。

r_link.png

タグ

2011年6月23日

Golfprogress (15:32) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:ゴルフ 上田諭尉 プロ ニュース

このページの先頭へ