ゴルフ 横田真一プロの練習法の最近のブログ記事

横田真一プロのパッティングメソッド (練習)


  • 本人は出てきませんが、横田真一プロのツアーリンクストレーニングエイドMiniを使用した特別メソッドの練習映像です。

  • 横田真一プロのメソッド①
  • カップ手前センターにボールを置いて、そのボールをすり抜け、カップ右フチからコトリと落ちるパットに挑戦する。

  • 横田真一プロのメソッド②
  • カップから30~50cmにボールを複数配置して、それを連続してカップインさせる。

  • 横田真一プロのメソッド③
  • 30cm先にボールを二つ並べて、そのボールとボールの間隔はボール1個半程度にする。
    このボールのゲートにボールを通すようにパッティングする。

  • 横田真一プロのメソッド④
  • 紐に沿ってストロークしてのパット練習。
    トーナメント会場でも多くの選手が実施する練習です。

映像に出てくるツアーリンクストレーニングエイドはこちら↓

ライト 13フィート TA-7PP-1 ライト 9フィート TA-5PP-1 ライト 7フィート TA-4PP-1

現役プロゴルファー横田真一プロが制作したゴルフ上達DVD(2枚組)はこちら↓

おすすめのゴルフ上達法 評価(5段階) 内容
032.jpg★★★★★ ◆1枚目98分/2枚目88分の合計186分

◆横田真一プロは、現在もJGTOのシード権を持つツアープレーヤーであり、ゴルフに関する雑誌やテレビなどでも数多くのレッスンや上達法をお伝えしています。

◆レッスン会も兼ねた購入者限定コンペへに参加できます。練習の成果を試すのもOK、悩んでいるところをレッスンしてもらうのもOK!

◆横田真一プロ自身によるプレミアム・メールサポート!
(期間:購入日より90日間/回数:お一人3回まで)

r_link.png

タグ

2011年6月25日

Golfprogress (00:49) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:ゴルフ 横田真一プロの練習法

横田真一プロ直伝の究極のロブショット(練習)


  • 本人は出てきませんが、横田真一プロの教えに沿って、ゴルファップの井上輝彦さんが自宅練習でひたすらロブショットを打っている映像です。
  • 横田真一プロの教え
  •   1.フェースを極限まで開きます。
      2.50ヤード位打つ感じでショットします。
      3.ショットの際、緩めてはいけません。
  • 横田プロ曰く、ラフからカップへ下り傾斜したグリーンを狙う際に使える技であるとのこと。

現役プロゴルファー横田真一プロが制作したゴルフ上達DVD(2枚組)はこちら↓

おすすめのゴルフ上達法 評価(5段階) 内容
032.jpg★★★★★ ◆1枚目98分/2枚目88分の合計186分

◆横田真一プロは、現在もJGTOのシード権を持つツアープレーヤーであり、ゴルフに関する雑誌やテレビなどでも数多くのレッスンや上達法をお伝えしています。

◆レッスン会も兼ねた購入者限定コンペへに参加できます。練習の成果を試すのもOK、悩んでいるところをレッスンしてもらうのもOK!

◆横田真一プロ自身によるプレミアム・メールサポート!
(期間:購入日より90日間/回数:お一人3回まで)

r_link.png

タグ

このページの先頭へ